日常にあまねく存在する祈りの時間@yoga space mukta

先日3日は沖縄からお友達のキールタン奏者kairavaさんをお招きしての1dayリトリートでした

滋賀のお友達のまみこちゃんのスペースmuktaにて

これまたお友達のコンブチャマイスターでカホン奏者のインちゃん

ニャンドゥティアーティストでキールタン奏者のミオちゃんとともにみんなで開催したのんびりゆったりリトリートです

午前中はウクレレWS

私も大好きでいつも唱えているマントラ、プールナマダをみんなで唄いました。

最後は一人ずつリードを回しました。

一人一人の声がそれぞれ違って、でも完璧ですでに満たされているもので

プールナマダのマントラが教えてくれているもの、そのものがそこに在りました。

お昼ご飯は日野の向町cafeえみちゃんの愛情たっぷり

重ね煮お味噌汁とお惣菜と、わたしが初女さんのおむすびのwsを担当しました。

みんな違うけど、それぞれやっぱり完璧なおむすび

みんなで作って、みんなで食べると元気になるしとっても美味しい

午後からはキールタンライブ

ゆるーくのんびりじんわりと

暑さも蝉の声も夏の空気そのものが

いろいろとろけさせて何処の世界にかにいっていました

祈りってどこか遠くに在るのではなくって

目の前のあなたや

それを見ているわたしや

お花やお米やお味噌汁

風や空気や水や土その全て

あぁ、なんにも難しくない

シンプルにぜーーーんぶを優しく包み込むように抱きしめたい

そしてありがとうを伝えたい

そんな忘れがたい愛しい夏の1日でした