ほっとひと息つく時間 4月16日からです

来週からヨガスタジオFIVE ELEMENTSでのシリーズクラスが始まります。

今回のシリーズクラスは単発参加は受け付けていなく、シリーズ通しての参加のみにしています。
単発参加はダメですか?ってお問い合わせのメッセージを頂くと
嬉しくって申し訳なくって、うぐぐぅう…(>_<)ってなるのですが
やっぱり今回はシリーズ通してに意味があるなって思うんです。

それは、今回のシリーズクラスでフォーカスしていきたいことが「安心」で
それはきっと一回のクラスでも味わう事ができるんだけど
そこからシリーズクラスの三カ月という期間を通して
その「安心」を育む時間を過ごしていきたいからです。

私は
とても繊細で傷つきやすく
あれこれ心配したり不安になったりする人です。
そんな自分を強化するために
強い言葉を使ったり
知識を武器に、盾に
していたし、まだしている自分もいます。

だから私はすっかり安心している
ってほんとに瞬間です。

それでも、そこに意識を向ける・向けたいと決めて
少しずつ少しずつその瞬間が増えたり持続したりしています。

それは私にとってはすごいことで
そんな産まれたてのバンビのような質を元々持つ私だからシェアできることがあるだろうし
なんせ、私でもやり続けられるのだから、きっとみんな出来るよ!って思います。

安心って、すごい難しいです。
それに浸り続けるって、想像も出来ないくらい
ヨガでsat cit ananda ってよく聞きますが
それってそういう事かなって思います。
だから無茶無茶、安心ってすごいんだと思うんです。

毎回のクラスは、シンプルな内容になると思います。

お話の時間
ペアで行うワーク
音瞑想
アーサナ
お茶とちょっとしたお菓子を食べながらのシェアの時間

あ、そうお菓子も作るんです^^
お茶とお菓子とお話は大切な時間だから

気になるなって方是非来てください
お待ちしています

∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥

すっかり安心して寛いでいる
そんな瞬間は1日にどのくらいあるでしょうか

寝ていても
歯を食いしばったり
肩や腰に力が入っていたり
手をギュッと握りしめていたり

家でのんびりしていても
あれこれ思いを巡らしていたり
どこかソワソワ落ち着かなかったり

表面上は寛いでいても
心のどこかにある小さなシコリ
ぴゅーっと吹くすきま風
熾火のようにくすぶる怒り
ぽっかり空いた穴

いつでも何処でも誰といても
ふんわり奥深くから
安心して緩んでいられたらいいのにな

∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥

そんな事を感じている方、是非一緒に時を過ごしませんか?

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
ほっとひと息つく時間
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

●日時
全3回
4/16(月) 10:00-13:00
5/14(月) 10:00-13:00
6/11(月) 10:00-13:00
通し 10,500円(税込)

●持ち物
動きやすい服装・タオル・飲み物・マット(レンタルは200円)

●場所
〒604-0864
京都市中京区両替町通竹屋町下る松竹町136番 京都トコ会館
京都トコ会館3階 ヨガスタジオFIVE ELEMENTS

●予約方法
予約フォームから
http://www.kenbisalon.jp/yoga/reserve.php

もしくはcontactページから、お名前・お電話番号を添えてお申込みいただいても大丈夫です^^

 

リアルサバイブ*ここはヒマラヤではなく京都市右京区だ*

DSCF2328

お盆も終わり、今日はヨガスタジオシャンティさんでのレッスンでした。

楽しいお盆ですが、沢山の人に会ったり、移動したり、おしゃべりしたり

いつもより豪華で量の多い食事を、満腹を超えて食べ続けたり

ヴァータ(風・空のエネルギー)も乱れ、消化力も低下し、疲労感が高まっている方も多いようです。

こんな時は、ヨガ二ドラや身体を支えながらRelaxしていくリストラティブなポーズを中心に

そして、消化のよい腹6分くらいの温かく油分をふくんだ食事をとって

ルーティーンを大切に規則正しい生活リズムに戻していくとよいですね(#^^#)

DSCF9465

娘の夏休みもあと少し。

夏休みの間はStudioレッスン以外はお休みして

彼女や家族との時間を優先させています。

そうすると、一緒に関わる人も日頃とは変わってきます。

いつもは、ヨガを中心とした仲間。が私の生活にいます。

比較的似たようなものを好み、似たようなものを大事に思い、居心地のよい空間。

その中にほぼ居ます。

そうすると、心が整っている時間が長く、まるで自分がちょっと穏やかに成長したかと思ってしまったりします。

FH000002

しかし、ひとたび、多種多様な価値観の荒波にさらされると、どうでしょう。

あらあら、まだまだこんなにイライラするし、うんざりするし、ああ早く帰りたいなんて思うし

全然、心穏やかじゃないねえ。という事に気づきます。

そこでハタと分かるのです。

ああ、私が穏やかなのではなく、環境が穏やかなのだと。

いや、私にとって穏やかなのだと。

ふと先生が言っていた言葉が浮かんできます。

「ヒマラヤの奥地にこもっている方がよっぽど心穏やかにすごせる。

この現代社会の中でリアルサバイブしていくことの方が非常に難しい」

環境を選び整えることはとても大事。

でもそこで得られる静けさが

ひとたび自分にとって居心地の悪い環境の中に属した途端

蜃気楼のように掻き消えてしまうのではなんとも心もとないものです。

FH000001

この夏休み中、何度となくそんな瞬間が訪れる度

唱えていた言葉があります。

「私は誰か?Who am I?」

ラマナマハルシの有名なこの言葉。

心の源に立ち返るこの言葉。

どんなに忙しく様々な想念に振り回されていても

この言葉を唱えると、鳥が止まり木に戻ってくるように、ほっと呼吸が深くなります。

まだまだ私はその源に触れてはいないけれど

それでも、ああ、そうだ、ここだったと還ってくることができます。

色々な想念を呼び起こしているその源は誰か?

想念の対象に集中してさらに妄想や不快感を広げていくのではなく

それを感じている源に還る。

そうすると想念そのものが蜃気楼で、源が本質であると気づきます。

ああ、この居心地の悪さも不快感も嫌悪感も

全て自分が作り出しているのだなあ、と気づきます。

そうして何度か深い呼吸をして

さて、と、現代社会のリアルサバイブをさっきより楽しんで

京都市右京区にて生活していくのです。

2016-08-18 | Posted in ブログ, 徒然ごとNo Comments » 

 

ゆいヨガ2年目のテーマは「ヤマ・ニヤマ」

去年の立春、ふと思い立って開業届を出しに行き

you-i-yoga*ゆいヨガ*

がスタートしました。

それからちょうど一年。

hp about youiyoga

(↑ 最初のフライヤー用の懐かしい写真。あ、それからフライヤー作ってないな…)

最初の2か月はお知り合いのみ、自宅でのセミプライベートヨガから始めました。

その時のはじめての生徒さんは、今も梅小路に通ってくれてます。

その他の生徒さんも、1回来ていただいたらその後ずっと通ってきてくださる方が多く

そのお一人お一人を思い浮かべては、有難いなあ。としみじみします。

 

DSCF0319

そんなこんなで気付けばもう2月、過ぎている!

けれど、旧暦を採用して2月8日からが新年と考えて。。。

新しい年からのゆいヨガのテーマは

「ヤマ、ニヤマ」です。

2〜4世紀ごろ、パタンジャリによって記された経典「ヨーガ・スートラ」では

ラージャ・ヨーガの道を8段階に分けて、8支則のヨーガ(アシュターンガ・ヨーガ)として説明しています。

 

ヤマ(禁戒)

ニヤマ(歓戒)

アーサナ(坐法)

プラーナヤーマ(調気法)

プラティヤハーラ(制感)

ダーラナ(集中)

ディヤーナ(瞑想)

サマディ(三昧)

 

そしてヤマとニヤマにはそれぞれ5つの行いが記されています。

今年はこの「ヤマ・ニヤマ」の合わせて10個の行いを1か月1つずつ取り上げて

その行いを1か月かけて自分の心の片隅にそっといつも置いてみる。

ということをしていきたいな、と思っています。

さてさて、どのような変化や気づきが起こるのか、いや、起こらないのか。

できるだけ先入観なく、フラットな状態で、淡々と。

 

2015-06-07 16.28.04hp

ということで2月のテーマはヤマの一つ目

「アヒムサ(Ahimsa)/非暴力、不殺生」

ガンジーが徹底的に実践したことでも有名なアヒムサ(アヒンサー)

 

お楽しみに!!!

2016-02-05 | Posted in ブログ, 月ごとのテーマNo Comments » 

 

FIVE ELEMENTS プレオープンイベント&初レッスン

先日12日は、これからお世話になるヨガスタジオ「FIVE ELEMENTS」のプレオープンイベントでした(*^^*)

DSCF7701

ヨガ仲間がたーくさん集ってオーナーの愛ちゃんの門出を祝う、暖かな1日でした。

そんな場に一緒にいられること、ほんとに有難いなぁ。人生はご縁で出来ている。
 
ひーちゃんの禅ヨガにはじまり

DSCF7634

gumiちゃんのバーンスリーでシャバアーサナ

チコちゃんの神々しいガネーシャマントラ

DSCF7643

gumiちゃん、なおみちゃん、ひーちゃん、愛ちゃんとリードが繋がっていくキールタンの時間

DSCF7649

DSCF7664

DSCF7678

DSCF7681

そして13日オープンの日に誕生日を迎える愛ちゃんへサプライズのハッピーバースデー!

DSCF7696

スタッフみんなの素晴らしい連携プレーに感動しつつ、私は写真を撮っていました❤︎

 

これからきっと、愛ちゃんやみんなの愛がつまったこのスタジオに、沢山の人が集い、ご縁が繋がり、学び、成長していくのでしょう。

私も共に成長していけますように。

DSCF7637

そして今回はお菓子をご用意させていただくことになり、ヴィーガンのひよこの焼き芋きんとんと苺どら焼きを作りました。

皆さんのお口に合ってたらよいなぁ。
 
今回お菓子を作らせてもらって、お菓子を作って捧げるっていいなぁ。とてもバクティな行為なんだなって気づきました。

プラサード、神への捧げもののお下がりを頂く。

食べ物も行為も。私の一挙手一投足、この吐く息も、喋る言葉も、想念さえも。

神様へ捧げるに相応しいものかな。
 

DSCF7612
 
そして今日は、FIVE ELEMENTSでの初レッスン!

5名の方が参加してくださいました(*^^*)
 
はじめましてなので、丁寧に手足のマッサージをして徐々に身体をほぐし

シャバアーサナで今日の身体にチェックイン

アパーナヴァーユの流れを整えるように、じわーじわーと下腹部を暖めました。

身体も心もちょっと落ち着き柔らかくなったところで、流れを意識して動いていき

下半身がどっしりしたところでバランスのポーズを

自分の中の揺らぎと中心軸に気づき、どちらもジャッジせず、ただ認める。

そしてクールダウンしてシャバアーサナ。
 
レッスンの後は愛ちゃんが用意してくれた蕎麦茶を頂きながら、皆さんで和気藹々とお話できて楽しかったです。

終わった後に時間のある方は是非一緒にお茶しましょうね❤︎

そんなゆっくりした時間が流れる、素敵なスタジオです。

受付のトコ会館のスタッフの方々もとても暖かいのです。

大好きな場所。これから沢山の方と一緒にyogaできますように。

2016-01-15 | Posted in ブログ, ヨガクラスNo Comments » 

 

善を見て愛慕せず、悪を見て嫌悪せず

火曜日は芦屋ユヌプティメゾン、水曜日は梅小路公園でのヨガ教室の、今年最後のお教室でした。

そして今日はスタジオshantiさんでのヨガ。全ての皆さんに感謝。

 

12373242_1649835908624075_1721315041067975853_n
芦屋ではゆみこさんの美味しく美しい、クリスマスクグロフとBELLOCQ のクリスマスティーで

優雅〜な気分の中みんなでキャッキャッ撮影会。

お菓子もお部屋のしつらえも、お洒落でとてもセンスのあるゆみこさんのアトリエ

ユヌプティメゾンでのyogaは冬季はお休みして、また暖かくなってからは不定期で開催していきます。

またブログなどでお知らせしますね!
そして梅小路でのクラスでは、最後にみんなで輪になって手を添えて瞑想。

隣の人の暖かみを受け取って、自分のエネルギーをまた隣の人へ捧げていく。

ほんわかしたエネルギーの輪ができましたね(*^^*)

 

その後は美味しいお出汁が自慢のお店でほっこりランチ❤︎

12342864_898408123600473_6744355184947557313_n

(これはもちょい前の写真♪このお店のお味噌汁がおいしーーーの!)

春にはみんなでお着物着てお花見にいきましょー❤︎と楽しいお話も。

楽しみですね。

 

 

2015-06-07 16.28.04hp
そして、表題のお話。

 

これはヨガの聖典バガヴァッド・ギーターの一節。
第二章 57

善を見て愛慕せず

悪を見て嫌悪せず

好悪の感情を超えた人は

完全な智識を得たのである

 
最近この一節について考えています。

人は善い人になろう、とするところがあると思います。

それは悪いことではないと思います。

 

善い行いにフォーカスしていくと

まず悪を見て嫌悪する気持ちが増幅するかもしれません。

ごみ拾いをしてる横でごみを捨てられたら、いつもより腹が立つかもしれません。

 
でもそこから更に進むと、悪を見て嫌悪せず、という段階に入れるかもしれません。

そこまでくるのも凄い事。私もまだまだ、です。

 

善人なおもて往生を遂ぐ、いわんや悪人をや

という心持ちになるかもしれません。

 
しかし、善を見て愛慕せず

これは…

非常に難しいのではないでしょうか。

 
善いものを見ると

嬉しくなったり、感動したり、尊敬したり、何より幸せを感じたり。

そのような記事を見るとシェアしたくなったり。

しませんか?

 

愛慕、してしまいます。それは後に執着になるかもしれないほどに。

 
このポイントは、「善」を見て、ということなのではないかな、と思います。

善、って何でしょう。

 
善、も、悪、もジャッジしない世界。

ただそのまま。

 

そこには好悪の感情が生まれない。
 
そこまで到達するのはとてもとても長い道のりになるでしょう。

ただ、そのような教えのエッセンスを少しだけいつも心の片隅に置いて

ふとした時に取り出してみる。

 

その時の自分を助けてくれるかも、しれません。

 

とても長い文章、最後まで読んでくれた方ありがとうございます♪

 

2015-12-17 | Posted in ブログ, 徒然ごと, 未分類No Comments » 

 

12月のテーマは「1年お疲れさま!私!」

まきのー!_3393

わーーーもう12月!師走ですよ!!!

ということで12月のゆいヨガのテーマ。

本当は目指せ108回太陽礼拝!にしようかと思っていたんですが・・・

この時期、皆さんお疲れ!!

なので、ゆいヨガらしく、「1年お疲れさま!私!」ということで、とにかく自分を労わりましょう♪

セルフマッサージ、ストレッチ、そしてヒーリングフロー。最後はヨーガニドラーに短い瞑想。

自分を肯定するように、一個ずつこの1年の色んなものをよっこいしょ、と降ろして。

新しく始まる1年を気持ちよく迎え入れましょう。

 

12月20日㈰京都駅前「川 sen」さんでのクリスタルボウルイベント、はその癒しの最終章

クリスタルボウルの奏でる倍音の響きに包まれて、細胞レベルで浄化されましょう♪

お申込みおまちしていますね!!⇒お申し込みはこちら

 

では、明日は梅小路公園でのヨガ教室。

明後日はStudio シャンティさんでのヨガレッスンです。

皆さんとお会いできること楽しみにしています!

2015-12-01 | Posted in ブログ, 月ごとのテーマNo Comments » 

 

繋がり。とその中の孤独。を感じた一日。

DSCF2142

昨日はなんだかとても盛り沢山な一日だった。

余談ですが、私の文章上の癖は「なんだか」です。油断するとなんだかだらけ。笑

 

午前中は梅小路公園で行われていたヴィーガングルメ祭りへ。

ヨガ友達と楽しくお買い物。

前から食べてみたかったモロッコ料理のハリラスープも飲めた!

そしてRYOKO先生の青空ヨガへ。マットもなにも持って行ってなかったんだけど、とても親切な方が貸してくれてとてもとても感謝。

ヨガをしているうちに太陽が出てきて、あつーいけど気持ちよかった。

 

その後はお友達の写真展へ。

itonowaさんという町屋を改装した作家さんが集まるスペース。

縁側がとっても素敵。店先にコーヒー屋さんが入っていて、美味しかった。またふらりと自転車でいこう。

お友達の写真は

そこに在る、触れるとほろっとくずれるような、一瞬しか存在しない空気を大事に大事に切り取ったような

透明感と、優しさと、純粋であるが故の残酷さみたいなものと、が詰まったような素敵な写真。

大げさかな?笑

でもとっても好きなの。

いつか私も撮ってもらいたいし、ホームページの写真にも使わせてもらいたいなあって思っています。

とブログで熱烈アプローチ。こうゆうことするの珍しいんですけどね私。

 

そしてその後はヨガのお友達たちが集うイベントへ。

前半はインドの叙事詩「ラーマヤーナ」の勉強会。

といっても堅苦しいものではなくて心温まる、インド古代のお話しからみんなで学び、その思いをシェアしましょうというもの。

そこで一つの大きな思いが湧いてきて、きっとそれは私の一生のテーマになるかもしれないんだけど、それはまた今度。

みんなが優しくて、自分がちっちゃい女の子になれるようなそんな空間だったな。

後半はheart gathering*のキールタン。

前から聴いてみたかったmiyukiさんのキールタンで一緒に歌えて楽しかった。

miyukiさんのキールタンは楽しい。笑顔が勝手に出てくる。音楽って音を楽しむ、なんだな、当たり前だけど。

インドの楽器はすごいな、特にシタール、神様みたいな音色。

沢山の人が集って、平和で、温かな時間。

 

日頃一人でいることが多いんだけど、たくさーーんの人に会って

あーこういう繋がりっていいなあ。幸せだなあ。

って思いながら

沢山の人の中にいればいるほど明確に感じる「孤独」

それは決して寂しいものではなくて

繋がっているんだけど独り。みたいな。あったかいんだけど独り。

思い返せば小学生のころから感じていたような感覚。

昔は自分のその感覚がおかしいのかな?と思っていたけど

今もまだその感覚の居所は掴みきれていないんだけど

まあ、おばあちゃんになるころまでにはわかるかな。

 

とりとめのない文章だけど、唐突にここで終わり。

こんなブログもたまにはいいかな。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました。

2015-11-23 | Posted in ブログ, 徒然ごとNo Comments » 

 

今日の梅小路公園ヨガはゆるゆると

DSCF6569

この前の月曜日、静原にあるミレットさんにビーガンランチを食べに行ってきました。

とても丁寧に心を込めて作られたご飯。

そこに集う温かでゆったりした人々。

取り巻く自然。

 

とてもサットヴァ(純性)な時でした。

大事だな、こんな時間。

 

色んなことがあるけれど、自分の手の届く範囲の世界で精一杯生きたいな。

そして平安のエネルギーの一部になれるように、ただ祈る。

「I hope peace」

 

DSCF6580

そして今日は梅小路公園でのヨガ教室の日。

寒くなったり雨が続いていたり、体調が今一つな方の多い時期。

なので、アーユルヴェーダのアロママッサージオイルを持って行って、今日はしっかりセルフマッサージ。からはじめました♪

足裏をじっくりゆっくりマッサージするとだんだんポカポカ。

その後は、手、肩、首、そして耳のマッサージ。そして目も温めて。ブラーマリーの呼吸法を。

音の振動がリラックスにつながります。

その後のアーサナもゆっくりまったり。

長めのシャバアーサナの後はソーハム瞑想を8分。

 

こんな日もいいな。

年の瀬にかけてはゆっくりなクラスにしていこうかな。

2015-11-18 | Posted in ブログNo Comments » 

 

「知足」得てもいないし、失ってもいない

12239867_886518891456063_766709586067053144_n

今日は梅小路公園でのヨガ教室の日。

とーーてもいいお天気で飛行機雲を7個くらい見ました!

青い空に白い飛行機雲。

気持ちもしゅーーーん!と伸びて清々しい!

今日も生徒さんと過ごす時間に深く感謝。

yogaのあとは気持ちが優しく、顔が上向きになるね~~なんて朗らかにランチもして。

しみじみ、「幸せ」

滋賀旅♡2015.9.27_6410

「幸せ」って感じる時、どんな時ですか?

 

yogaの聖典の一つ「ヨーガスートラ」ではyogaの段階を8個に分けて説いています。

この8つの段階をアシュターンガ(八支則)といいます。

八支則のyogaはラージャ・ヨーガ(王のyoga)の軸でもあります。

 

とまあ、難しい話はさておき。

この8つの段階の2個目に、ニヤマ(勧戒・そのように努めましょう)というものがあります。

ニヤマには5つあり、その中の一つが

サントーシャ、知足。というものです。

「足るを知る」

私たちにも馴染み深い言葉ですね♪

 

知足、は、満足、とは似て非なるものです。

何かによって満たされる。のではなく、そもそも足りているということを知るのです。

何かを得たことによる満足は、またそれを失った時に別の感情を引き起こします。

それは、執着であったり、悲嘆であったり、怒りであったり。。。様々な苦しみの感情が起こります。

 

日常は常に、何かを得て何かを失う、ように感じられます。

でもそれは本当に「得ている」のでしょうか。

 

誰かに愛されて花束をもらいます。

私は愛情という感情と、花束という物質を得た、と思っています。

でもその愛はいつしか失われ、花は枯れ、その2つを失ったと思います。

 

さて、私は本当に、何かを得て何かを失ったのでしょうか。

 

私の中にそもそもあった愛情を感じる心が色づいて

花束という物質を見てそれを美しいと思う心が色づいて

それが通り過ぎ、もとの状態に戻った。

ただそれだけ。

愛情や美しさを感じる心は元から今も変わらずにそこにあり

ただ自分の中にそのような心があったことをその時に知ることができた。

そして「幸せ」だなーとその瞬間感じた。

 

もう、それで充分だなあ。

 

「知足」「足るを知る」

は、私にとってそんな感じです。

人によってそれぞれの「知足」があると思います。

 

なにか心に寂しさがよぎった時、ふと自分にとっての「知足」って何だろう。

そんなことを思うのも秋の夜長にいいかもしれませんね♪

2015-11-11 | Posted in ブログ, 徒然ごとNo Comments » 

 

11月のテーマは「はじめてのヴィンヤサ」

気付けばもう今年もあと2か月!!!

えーーーー!!

去年の今頃は全米ヨガアライアンスのTTにもうすぐ通うぞーって感じだったのかな。

すでに思い出せず・・・

それくらい沢山のことを吸収し、出会い、行動した1年だったんだなー

って、まだ今年終わってないですよ!!!

まきのー!_8689

ということで、11月のテーマは「はじめてのヴィンヤサ」

ヴィンヤサとは呼吸に合わせて連続してアーサナ(ポーズ)をとっていく、yogaのスタイルです。

アシュタンガヨガのシークエンスはまさにヴィンヤサ。

でもゆいヨガでやるのはもっとシンプルで簡単な動きをゆっくりやっていきます。

一つ一つのポーズに捕らわれず、過去や未来のアーサナではなく、今のアーサナ、今の呼吸に意識を向けていきます。

ただただ繋がっていく、今、今、今、今…。

その瞬間を存分に味わいましょう。

「はじめての」と書いてある通り、シンプルなアーサナを最初はゆっくり、何回か繰り返していきます。

12月もヴィンヤサ的なテーマになるので、2か月かけてゆっくりシークエンスを覚えていきましょう。

おうちでの練習にもきっと役立つことと思います!

 

ですので、11月12月は出来るだけ続けて来ていただくと、さーらーに、良いかと思われます♪

そしてクライマックスの12月最後のレッスンを楽しく迎えましょう!

あ、来年もヨガ教室は続きますよ!あしからず♪

2015-07-14 12.13.32-1

そしてそしてー

いつもゆみこさんの天才的に美味しいお菓子と癒しのティータイムが楽しみな、芦屋ユヌプティメゾンでのヨガクラス。

11月17日の火曜日、珍しく2席空いてまーーす♪

是非ご予約おまちしてますね!

2015-11-02 | Posted in ブログ, 月ごとのテーマ, 未分類No Comments »