花粉症対策ヨガ

 

(久しぶりに動画投稿してみました。ちゃんと出来てるかな?)

PM2,5と花粉で空が霞んでいますね。

ヒノキの花粉も飛び始めて、私の鼻もとうとう詰まり気味です。

花粉症対策としては、鼻うがいをして呼吸法でしっかり通り道を綺麗にすることが有用ですが

鼻が詰まっている時は、鼻うがいをしても水が流れて行かず、副鼻腔炎になるリスクがあるので

まず、ヨガのアーサナ(動くヨガ)で鼻を通すと良いです。

背骨をデザインされた方向に無理なく動かし

深い呼吸と共にゆっくりポーズを取ります。

この動画ではマルジャニアーサナと言われる猫が伸びをするようなポーズとダウンドックと言われる犬が伸びをするようなポーズ

(どっちも動物の伸びのようなポーズですね 笑  動物は偉大な先生だ)

を組み合わせて流れるように動いています。

このポーズを何回か繰り返すだけでも、鼻や頭がスッキリしますが、座位の捻りのポーズを加えると更に効果が高いです。

(捻ってるのがこの写真しかなかった 笑 )

頭が下になる逆転のポーズは難しければ、シャシャンカアーサナ(うさぎのポーズ)でも良いです。

三点倒立になる手前、このポーズでもよいです。

蜂蜜とトリカトゥ(長胡椒、黒胡椒、乾燥生姜を等分に混ぜたもの)

を混ぜたペーストは今までも何回もお伝えしてきてますが

やっぱり鼻詰まりや鼻水によく効くなあ、と思うので

それもオススメです。

あと、お友達情報としては甜茶が効果高いそうですよ!

また皆さんのオススメ花粉症対策も教えてください♡

お尻回りをほぐしてお腹の中も優しくリラックス

腰痛をお持ちの方、座りっぱなしや立ちっぱなしなど一つの姿勢で長時間お仕事されてる方におすすめのシークエンスです。

生理前のイライラしてる時などにもおすすめ!ゆっくり呼吸を感じて優しく動いていきましょう。

(動画では見えやすいように左足からはじめていますが、ヨガは右側から動いていきます。)

①息を吸って、右足を曲げてかかとが会陰部の前に、左足はまっすぐ後ろに伸ばしましょう。この時お尻がマットにつかない、左右の腰骨が平行にならない場合はお尻の下に座布団やブランケットを敷いて、高さを出しましょう。出来るだけ骨盤を立てて。立たない場合は上半身は斜め前に傾けて、腰を反らないようにしましょう。

②息を吐いて、手をついて上半身を前に倒していき、ちょうどいい所で手で枕をつくり頭を休ませましょう。ここで数回呼吸。吐く息でゆるまる身体、心を感じましょう。

③息を吸って、起き上がってきて、後ろの足を前の足の膝の外側へ。立ててる足と同じ側の手をお尻の後ろにつきましょう。

④次の吸う息で、上に伸びて、吐いて肘をかけるか手で膝を包み込んで上半身ねじっていきましょう。みぞおちの少し下あたりからねじるような感覚です。腰の下のほうでねじらないようにしましょう。吸う息上に伸びて、吐く息さらにねじりを深めましょう。

⑤吸って前に戻ってきたら、立てている足を寝かせてかかとをお尻の横につけましょう。つかない場合は立てたままでいいです。

⑥吐いて、手を前に歩かせてちょうどいい所で背中を丸めて首の力も抜きましょう。ここで数回呼吸。

⑦吸う息で起き上がり、反対の足も同じように繰り返しましょう。

⑧最後吸う息で、お尻の後ろに手をつき、肩甲骨同士をを引き寄せ胸を開きましょう。

⑨吐く息、両足を両手で包み込み、自分をハグしてあげましょう。

伝わったかな??本当文章は難しいですね!

クラスではそれぞれの方に合わせて、座布団やブランケットなどを使い、更に深い身体や心の変化を感じてもらえるよう調整していきますので…是非来てくださいね!

2015-09-25 | Posted in シークエンス動画, ブログNo Comments » 

低気圧の重ダルさに、ヨガで背骨活性化シークエンス

この前の水曜日は梅小路公園でのヨガでした。

台風の日!にもかかわらず来ていただいた生徒さんに感謝!!

私はやっぱりヨガが好きだなあ~としみじみ感じた一日でした。

さて立て続けの低気圧の来襲に、体調を崩したり重ダルい症状があったりする生徒さんも多いです。

これから秋雨前線の影響もあるので、背骨を活性化して元気あふれる!そんなシークエンスを撮ってみました。

①四つん這いから膝を10センチ後ろへ。

②吐いて背中を丸める。⇒吸って背中を反る。(マルジャリアーサナ、猫のポーズ)骨盤から動いて背骨一本一本を滑らかに動かすイメージです。背中を丸める時に肩甲骨同士を引き離しましょう。

③吐いてダウンドック、下を向いた犬のポーズ。三角になっているポーズです。肩を詰めないようにしましょう。背中を伸ばしたいので背中が丸まる場合は、かかとを浮かして膝を思いっきり曲げて、太ももにお腹をつけて背骨を伸ばしましょう。手のひらはしっかりパーでマットを押して。お尻を天井に向かって高く上げましょう。

④吸ってプランク、板のポーズ。腕立て伏せのようなポーズです。おへそ意識してお腹引き締めましょう。

⑤吐いてアシュタンガナマスカラアーサナ、八点礼拝のポーズ。足、膝、胸、手、あご、の八点を床につけるポーズです。ひじを体側に近づけて、脇を締めましょう。

⑥吸ってブジャンガアーサナ、コブラのポーズ。腰を反りすぎないよう注意しましょう。恥骨を床に押し付けましょう。腕の力ではなく背筋を使って上にあがりましょう。沢山上にあがらなくて良いです。ひじを伸ばしきらないようにしましょう。

⑦吐いて②番の猫のストレッチに戻り、身体がぽかぽかするまで何回か続けましょう。

 

最初は小さな動きから初めて、徐々に身体が暖まり可動域が増えてきてから、気持ち良い範囲でダイナミックに動いていきましょう。呼吸が先に始まり身体の動きがはじまります。

また良かったらやってみてくださいね♪

2015-09-11 | Posted in シークエンス動画, ブログNo Comments » 

肩甲骨はがしでスッキリ背中♪…で、痩せる?!

最近背面のコリをほぐすストレッチにコっています。

ん?ややこしい?笑

ご要望があれば笑、こんな感じで内田先生から教わった肩甲骨はがしマッサージなんかもします。↓

kennkoukotu

きゃー!手羽先!

でもこれは一人ではできないので、レッスンでは一人でテレビ見ながら出来る

肩甲骨や背中のストレッチをいくつか一緒にやっています。

がっちり固まった肩甲骨はすぐには動きません。

毎日毎日根気よくストレッチを続けると・・・こんな感じに動くようになりますよ!

 

で!!この肩甲骨及び背面のストレッチをするようになってから、の変化とは。

まず肩こり解消。これはまあ、うんわかりますよね。

肩甲骨を動かす筋肉の中には、肩こりに大きく関わっている2つの筋肉の存在があります。

それは僧帽筋と肩甲挙筋。

肩甲骨を引き下げたり、引き寄せたりすることでこの2つの筋肉も大きく収縮、伸長していきます。

他にも色々あるけれど、難しい話は置いといて実感として、スッキリ!します。

特に自分では手が届かない背中、背骨の左右が血が通ったーー!って感覚を感じられるでしょう。

 

そして、私がストレッチを重点的にするようになってからの地味ーな、でも驚きの変化とは・・・

若干痩せてる・・・?!

1~2kg、体重が減少しました。

んーーー?!と思いググったら、、、並ぶ並ぶ「肩甲骨はがしでダイエット」の文字!

あ、有名なんだ。読むと肩甲骨間等に存在している褐色脂肪細胞を働かすとエネルギーが燃える!らしい。

 

・・・ほんと?

 

ここで疑り深い私としては、出来るだけ一次情報に触れるという信念の下 笑

褐色脂肪細胞に関しての要約された論文を読んでみたり、分かりやすい科学的な報告を読んでみたり…他にも諸々…

 

・・・なるほど。。。

 

マウスの肩甲骨間に褐色脂肪細胞が存在し、褐色脂肪細胞がエネルギーを燃やすいわゆる「やせる脂肪細胞」である。

というのは沢山の研究材料からの事実のようです。

が、それが人間の肩甲骨間に誰しも存在し、そこを動かすことにより痩せる。というのはかーなーりグレーですね。

まずヒト成人で褐色脂肪細胞が優位に存在している人、がかなり少なそう。

しかし、白色脂肪細胞が運動や寒冷刺激によって、ベージュ脂肪細胞や褐色脂肪細胞に変化したり増えたりする、こともあるようだ。

でも今の段階では、ヒト成人における熱産生システムに、褐色脂肪細胞及びベージュ脂肪細胞がどのように関わっているかはまだまだ不明。

そしてなんかしら褐色脂肪細胞から分泌される、「未同定のホルモン」も関与しているのかな~~脳となにかしらやり取りをしているのかな〜〜

まとめると。。。

んーーーまだまだ研究していかないと、わかりません!!でも期待して待とう!って感じだと私は判断しました。

 

でも自分の実感としては、1~2kg痩せる。スッキリした背中になる。肩こり無くなる。

うん!まあこれで十分、肩甲骨ストレッチやる動機になります♪

 

gomuka

 

たくさーんの情報に溢れる世の中。なんでも、お!と飛びつくのではなく

科学的に1次情報に触れて、自分の頭で考える。

それとは別に自分の実感、身体の変化も大事にする。

そうやってバランスとって、自分の身体と心を整えていきましょう♪ と思うのでした。

 

長くて分かりにくい文章、最後まで読んでくれてありがとうございます!

2015-07-05 | Posted in シークエンス動画, ブログNo Comments » 

おうちヨガレッスン用、太陽礼拝の動画です♪

 
お家でも練習したい!という声にお応えしまして

レッスンでやってる古典的な太陽礼拝の動画をアップしてみました!それぞれのアーサナ(ポーズ)の簡単な説明は

①タダアーサナ(吸う)

足裏を重くマットに立ち、背筋伸ばして、お腹引き締める。エネルギー跳ね返って頭頂に。

②ナマスカラアーサナ(吐く)

胸の前で合掌。感謝の気持ち。

③ウルドヴァハスタアーサナ(吸う)

両手を頭頂に、全身を伸ばす。全身太陽のエネルギー感じて。私みたいに反らなくてOK!

④ウッタナアーサナ(吐く)

股関節から前屈。固い人はひざに手を置いてもOK!

⑤アシュワサンチャラナアーサナ(吸う)

右足大きく後ろ、ひざ、足の甲マットに。股関節できるだけ正面。足の付け根痛い人は膝を前の位置に。ひざ下ブランケット敷いてもOK!

⑥ダウンドック・アドムカシュバナアーサナ(吐く)

左足も後ろに。両足そろえて背中を伸ばす。つく人はかかとをつける。つかない人はひざをまげて背筋をのばす。徐々に慣れましょう。

⑦プランク(吸う)

いわゆる腕立て伏せのようなポーズ。お腹ひきしめて。かかとから頭頂エネルギー。

⑧8点礼拝・アシュタンガナマスカラアーサナ(吐く)

ひざ、胸、あごをマットに。骨盤を前傾させて腕立て伏せでおりてくる感覚。難しいですね!これ。

⑨ブジャンガアーサナ(吸う)

足の甲マットに、バストトップの横に手をついて、ひじ身体につけて胸を開いて上がる。背中、腰、無理しない。上がるのは、ほんの少しでもOK!

⑩ダウンドック(吐く)

⑪アシュワサンチャラナアーサナ(吸う)

⑫ウッターナアーサナ(吐く)

⑬ウルドヴァハスタアーサナ(吸う)

⑭ナマスカラアーサナ(吐く)

そして反対の足へ。

簡単な説明ですが、詳しくは・・・

レッスンにどうぞ!!

ヨガはやっぱり、動画よりリアルのほうがめっちゃくちゃ伝わります。

もっと沢山伝えたいことあるし~

お一人お一人の身体や心の状態で、ポーズも変えます。

かならずしもこの通りのアーサナをしなくちゃいけない、なんてこともないですし!

2015-05-01 | Posted in シークエンス動画, ブログNo Comments »