ジョーティッシュを受けて・意識が切り替わる時 その2

さて、前回は

アーユルヴェーダやヨーガを行なう上で

自分の性質に真に気づくこと

それがとってもとってもとってもとっても

大切で、そしてその為には…

という所でした。

その為には…

これ!と言葉で言えるものがあるわけではなくて、って

どないやねん!!笑

その人その人に、それぞれそのタイミングや段階があって

それは何かでコントロール出来ないものかなと思います。

ただ、そのタイミングを掴むことやその時にどれだけ深く気づけるかは

どれだけ自分がそのキッカケを与えてくれる人や何かを

真っ裸で素直に受け入れられているかが大きな要素かな、と思います。

自分の顔の表情、仕草、声、瞳、言葉

そういうところにも全部出ているし

自分がどれだけそのままか

そこにある嘘や虚構が多ければ多いほど

そのタイミングは逃すし、段階は浅く遅くなるのかなと思います。

今回のセッションで私が受け取れた分は

私がそのままで真実で居られた分だと思います。

それは要するに答えはそもそも自分に在るということです。

目の前に居る人は鏡で私の瞳の曇りのない部分だけが

今の私に見えるのだという事です。

だから、セッションを受ける時は曇りが少ない鏡と出逢い選ぶということも大切なんだと思います。

お互いが鏡として、瞳として、曇りを晴らしていくこと。

セッションは共同作業、お互いで車輪を回すことなんだと思います。

私はそのままに向かい合ってもらえるステキな先生に恵まれて

とてもラッキーで幸せだと思います。

私は子供のころ、大笑いしていても何か胸の真ん中に

すごくすごく冷たい丸い石のような宝石のような隕石のようなものがあって

それは絶対温まることがないもので

これは一体なんなんだろう、と感じていました。

ある時、何かの文章でビートたけしさんがそれと同じようなことを書いていて

ああ!私だけじゃないんだ、この塊があるのは。とものすごくホッとしました。

そこからビートたけしさんは私のヒーローなんですが。

その塊は今ではもう感じられなくて

きっとヨガを始めて段々小さく小さく分解されたように思います。

でもきっとそのカケラは見えない見えない微細な粒子

サンスカーラ(残存印象の種子)のように存在していると思います。

今回のジョーティッシュセッションで

私の過去生など(過去生があるかどうかは概念の話なのでどっちでもいい事として)持って生まれてきたものの話の中で

「元々、深い所で自分の要求を真に満たすものはない・存在しないという、根底的な絶望を持っている」

その言葉を聞いて、ああ、あの塊の名前はそうだ“絶望”だったんだな。と、納得しました。

“絶望”というととても暗いもののようですが、そんなことはなくて。

そして

「あなたにとって、その望みが可能性として叶うとすれば、それは自分より大きな意識体、そこに近づく方向へ自分が向かっている時。

その時にすごい安心感があって、そこへの絶対的な信頼感があるんですね」

この言葉に大きく大きく頷きました。

ああ、そうか。だからこの道を歩いてるんだろうな。って。

今後どのように自分が進んでいくのかわかりませんが

それが、自分の芯・核となる部分なんだな、と思います。

そしてその絶望への答えは、私だけでなく皆んなが知りたいもので

社会的な表現を通して、私が伝えていきたい事はそこ。

そして、それは絶対にブレてはいけない事。

それが今回一番私に伝えなければいけない事だったようで

私自身、気づきたかった事でもありました。

(実家の庭の八重桜で母が作った桜の塩漬け)

さて、読んでても???って感じでうまく伝えられているのかわかりませんが

この熱量で書いておきたいな、もしかしたら誰かにとって意味があるかもな

と思って書ききりました。笑

 

今日は朝ドラで大好きなくらもちふさこさんの漫画が出てきて

きゃーーーって読み返していました。

難しいこと書いてるようですが

こんなキャーーはずっと大切にしていきたいのです。

2018-04-26 | Posted in アーユルヴェーダ, 徒然ごとNo Comments » 

ジョーティッシュを受けて・意識が切り替わる時 その1

先日アーユルヴェーダ医師の安藤先生のインド占星術(ジョーティッシュ)を受けた事を書きましたが

今日はその後の変化と、自分自身に更に染み込ませる為に書こうと思います。

結論から言うと、ジョーティッシュを受けて

ずっと認め切れていなかった自分の性質をガツーーン!と受け入れました。

それは何で気づかないようにしていたのかと言うと

それを認めたら、その後自分が向かっていく方向が

中々ハードというか責任も重く視野も今よりもっと広げていくような方向だからです。

人間なので楽をしたかったんです。

でもそれって本当の楽ではないんですよね。

そしてきっとそれにガツーーン!と気付きたくて、セッションに行ったんだと思います。

そのセッションで話してくれた内容はとても具体的で

私の中に入って一緒に生きてきた?って言うほど的確でした。

でも、私が産まれた時の宇宙が指し示した方向は

私にとってはとても壮大で、本当に私がそんな能力があるのかなってたじろいでしまうものでもありました。

そんな中、先生が私の向こう側と対話するように、呟くように言った一言

「あなたが迷うと、時間が遅れる、時間が遅れると、タイミングが合わなくなる。全ては調和されるように設計されているから。」

これが一番私の目を覚まさせました。

私のちっちゃい自我、恐れ、そんなもんがどんなもんじゃい!って 笑

宇宙の調和の一つの歯車、それが動けば、そこから連動したものもスムーズに動く。

全ては繋がっていて、それは美しい宇宙の設計図の一部のよう。

宇宙物理学の本を読んでいると

如何にこの宇宙がものすごい確率で成り立っているのかビックリします。

それは途方も無い確率です。

ちなみに書くと、宇宙が10の500乗個生まれたらその中の一個くらい人間が生み出される可能性がある宇宙が出来るかも。

くらいだそうです。それくらい宇宙に私たちが存在しているのは奇跡だそうです。

うまく出来すぎているくらい。(この話はとても面白いのでまたの機会に)

その危ういバランスで成り立っている宇宙の奇跡の一部が

私、という存在なんだな。

って、その呟きで、瞬間的に意識が切り替わりました。

もし、それが私に与えられた個性なら、それを存分に発揮して世の中に明け渡したいなって。

アーユルヴェーダの生活法や食事法を実践してきて

確かに生活の質はかなり変わり、とても生きやすくなりました。

でも、それでも中々改善しないものもあって

まあ、仕方ないか。時間がかかるのかな?と思っていましたが

意識が切り替わり、自分の本来の性質にガツーーン!と気づいた事で

本当にすべき生活法や食事法がスルスルと分かり

セッションを受けて1週間、先生に言ってもらったことに加え

自分に必要と思える事を徹底して実践しました。

結果

なんていう即効性!

昨日始まった生理の経血の綺麗なこと!!

血、って大切です。

身体中を巡るから。

1週間徹底して行ったのは血を浄化する事。

女の人はラッキーです。1ヶ月に1回、こんな浄化が出来て

自分でその質を目にする事ができるから。

こんな排出のシステムを兼ね備えているなんて!女性ってすごい!

そんな自分の実践と体験を通して

アーユルヴェーダやヨーガを行う上で

自分の性質に真に気づくこと

それがとってもとってもとってもとっても

大切だと改めて感じました。

 

そして、その為には…。

という所ですごく長くなってしまったので

また続きは今度書きたいと思います。

 

2018-04-21 | Posted in アーユルヴェーダ, 徒然ごとNo Comments » 

花粉症対策ヨガ

 

(久しぶりに動画投稿してみました。ちゃんと出来てるかな?)

PM2,5と花粉で空が霞んでいますね。

ヒノキの花粉も飛び始めて、私の鼻もとうとう詰まり気味です。

花粉症対策としては、鼻うがいをして呼吸法でしっかり通り道を綺麗にすることが有用ですが

鼻が詰まっている時は、鼻うがいをしても水が流れて行かず、副鼻腔炎になるリスクがあるので

まず、ヨガのアーサナ(動くヨガ)で鼻を通すと良いです。

背骨をデザインされた方向に無理なく動かし

深い呼吸と共にゆっくりポーズを取ります。

この動画ではマルジャニアーサナと言われる猫が伸びをするようなポーズとダウンドックと言われる犬が伸びをするようなポーズ

(どっちも動物の伸びのようなポーズですね 笑  動物は偉大な先生だ)

を組み合わせて流れるように動いています。

このポーズを何回か繰り返すだけでも、鼻や頭がスッキリしますが、座位の捻りのポーズを加えると更に効果が高いです。

(捻ってるのがこの写真しかなかった 笑 )

頭が下になる逆転のポーズは難しければ、シャシャンカアーサナ(うさぎのポーズ)でも良いです。

三点倒立になる手前、このポーズでもよいです。

蜂蜜とトリカトゥ(長胡椒、黒胡椒、乾燥生姜を等分に混ぜたもの)

を混ぜたペーストは今までも何回もお伝えしてきてますが

やっぱり鼻詰まりや鼻水によく効くなあ、と思うので

それもオススメです。

あと、お友達情報としては甜茶が効果高いそうですよ!

また皆さんのオススメ花粉症対策も教えてください♡

いつでも恋ができるように

今日は終業式

明日から春休み。1人の時間を満喫しています。

マントラをゆっくり唱えたり

ウクレレで歌を歌ったり

今はラナワラというアーユルヴェーダのハーブティーを飲みながらブログを書いています。

 

ラナワラはこんな野性味たっぷりの見た目ですが

味はそんなにクセがなく少しお花の香りがします。

生ハチミツをちょっと入れて飲むと美味しいです。

女性に嬉しいハーブで、美肌、美白、アンチエイジング、ホルモンバランス、PMS、血液の浄化に効果が期待できるそうです。

スリランカでは糖尿病の治療にも使用されているそうです。

(桜も咲き出しましたね)

私は子宮ポリープ切除や子宮頚がんの円錐切除の手術歴

また10年ほど前から小さい2cmほどの卵巣嚢腫があったり

子宮周りがあまり強くありません。

それはジョーティッシュ(インド占星術)で見てもらった時も

星に出ていて「おお!星の並びなら仕方がない」

と前向きに捉える事ができるようになりました。

来月もジョーティッシュの鑑定に行くので

またその感想なんかもシェアしますね^^

 

そうして前向きに捉えてアーユルヴェーダやヨーガで

日々その時の様子に合わせてケアをしています。

昔はひどかった生理痛も今では大丈夫。

気の合う女医さんとも巡り会え、定期的に検診にも行っています。

これから更年期を迎えていくので

早いうちから自分の特性を観て、ご機嫌に歳を重ねて行く工夫をしたいなって思います。

 

自分に起こる様々な事は、大きな流れの中にあって

それに委ねて、でもその中で出来ることを精一杯やっていきたいです。

最近、佐藤初女さんの言葉を繰り返し読んでいます。

初女さんのお話はプライベートクラスでもよくしています。

初女さんが訪ねてきた方におむすびを結び、話を聞き、一緒に過ごすようになったのが41歳ごろと書かれてありました。

森のイスキアの前身「弘前イスキア」ができたのが62歳の時。

「森のイスキア」が完成したのが71歳の時。

そこから海外も含め精力的に活動されて2016年94歳で永眠されました。

 

初女さんの言葉はどこまでも優しく強いです。

初女さんはクリスチャンですが、ヨーガの教えに通じる言葉も沢山あります。

子どもにキリスト教と仏教はどう違うのかと問われて

「お山があるでしょ。こっちから登ってもあっちから登っても頂上はひとつですね。めざすところは一緒です」

とお答えになったそうです。

私も初女さんが目指していた頂上を目指して歩いていきたいなって思います。

私はまだ39歳。

まだまだ始まってもいないような年齢なんだなって思います。

 

ゆっくりゆっくり

じっくりじっくり

これからいくらでも変わる事ができるし

何処へでもいけるんだなって思います。

 

女性である事を楽しんで、生きる事を喜びたいです。

いつでも恋ができる

そんな自分でいたいです。

2018-03-23 | Posted in アーユルヴェーダ, 徒然ごとNo Comments » 

毎日つくるごはんだから の会*春*

先日開いた「毎日つくるごはんだから の会」

来てくれた方の、是非次回も!の声が嬉しくて

「作りました」とメッセージをくれるのが嬉しくて

第2弾を開こうと思います。

 

ご飯を作る会はドキドキするのだけど 笑

またやってみようと思います!

是非来てくださーい^^

毎日つくるごはんだから 「春」

肩ひじ張らずに
なるべく手軽に
でも丁寧に

身体が喜ぶ素材を
シンプルな調理法で
ほんの少しの調味料と
たっぷりの愛情

大切なわたしのために
大好きなあの人のために

おじいちゃんおばあちゃんから
ちいさな子どもまで
みんなが笑顔になるごはんを

そんな簡単料理の会を開きます。
みんなで作って、みんなで食べます。
アーユルヴェーダの智慧もまじえながら。
昔から食べ慣れた、毎日のごはんの会です。

この会は、行為と心のヨーガの時間でもあります。

何かをしようとしなくても

自然とその時間が生まれていくようです。

汁物・ごはん物・お惣菜5.6品・飲み物 をみんなで作る予定です。

ごはんのあとは、マントラを聴きながらおやすみするウクレレシャバーサナで寛いだりお話したり、のんびり過ごしましょう。

■日程 :2018年4月18日(水)

■時間 :11時から15時

■料金 :4000円(税込)当日のレシピと生活に役立つアーユルヴェーダやヨーガの小話付き

■場所 :京都市右京区西京極のおうちヨガ you-i-yoga
※詳しい住所はお申し込み後にご連絡します。

■定員 :8名

■持ち物 :エプロン 手拭きタオル 筆記用具 楽に過ごせるゆったりとした服装でおこしください。

■お申し込み :contactよりお申し込みください。

菜食メニューですが、一部乳製品を使用するかもしれません。アレルギーなどありましたら事前にお知らせください。

お問い合わせはcontactよりお願いします

 

 

《満席になりました》毎日つくるごはんだから の会

毎日つくるごはんだから

肩ひじ張らずに
なるべく手軽に
でも丁寧に

身体が喜ぶ素材を
シンプルな調理法で
ほんの少しの調味料と
たっぷりの愛情

大切なわたしのために
大好きなあの人のために

おじいちゃんおばあちゃんから
ちいさな子どもまで
みんなが笑顔になるごはんを

そんな簡単料理の会を開きます。
みんなで作って、みんなで食べます。
アーユルヴェーダの智慧もまじえながら。
昔から食べ慣れた、毎日のごはんの会です。

汁物・ごはん物・お惣菜6品・飲み物 をみんなで作る予定です。

ごはんのあとは、マントラを聴きながらおやすみするウクレレシャバーサナで寛いでからお帰りください♪

■日程 :2018年1月31日(水)

■時間 :11時から15時

■料金 :4000円(税込)当日のごはんの作り方と冬におすすめなアーユルヴェーダのケアレジュメ付き

■場所 :京都市右京区西京極のおうちヨガ you-i-yoga
※詳しい住所はお申し込み後にご連絡します。

■定員 :8名(満席になりました)

■持ち物 :エプロン 手拭きタオル 筆記用具 楽に過ごせるゆったりとした服装でおこしください。

■お申し込み
youiyoga@gmail.comまでメールでお申し込みください。

菜食メニューですが、一部乳製品を使用するかもしれません。アレルギーなどありましたら事前にお知らせください。

お問い合わせはメッセージか上記のメールまでお願いします。

 

先日のWSに参加してくれた方々が
すぐにお家で色々作ってくれて
それを聞いてとっても嬉しかったです。

私が普段作る、なんでもない料理も
みんなの毎日の食卓に役立てるのかなって
勇気が湧きました。

ほんとに家庭のおかあちゃんのごはんですが
一緒に心を込めて作って食べる時間を過ごせたら、と思います。

どうぞよろしくお願いします。

12月のプライベートヨガ・チネイザンの日程*京都・西京極のおうちヨガ

京都・西京極のおうちヨガ

12月のプライベートヨガ・チネイザンの日程です。

(ヴァータ&浮腫みケア用シャバーサナ・プライベートヨガの一コマ)

季節外れの台風が続いて、やっとの青空です。

今年の秋は継続してヨガを続けてくれている方も多いので

体調を大きく崩される方が少なくて嬉しいです。

ヨガやアーユルヴェーダがそれぞれの人に寄り添って

体調や心の健康を支えているのを実感しています。

やはり、継続とは大いなる力!です。

(いちじくのコンポートとソルベ)

プライベートヨガやチネイザンの時間では

それぞれの方の特性や、今の状態に合わせて

オーダーメイドにその日一緒に過ごす内容を決めていきます。

(栗と抹茶のマフィン)

身体の筋力アップや生涯取り組める運動として、の方

赤ちゃんを望む女性のホリスティックなケアとして、の方

病後の身体の機能回復や心の栄養として、の方

自分自身と向き合う時間として、の方

毎日頑張っている自分へのご褒美として、の方

目的は様々です。

(紅玉と無花果のコンポートタルト)

100人いたら100通りのヨガやアーユルヴェーダがあります。

そして目的も様々、色んな道があります。

でも着いた先に見える景色のエッセンスは同じ質のものです。

(かぼちゃのおしるこ・糖質オフメニュー)

私たちはそれぞれ違った個性を持って

色んな表現の差や思想の差があるけれど

みんな、幸せというものに向かっている。

幸せと思うものの形もそれぞれ違うけれど。

(メープルマロンナッツスコーン)

私は最近、自分の中で「正しい」と思っている

この「正しい」という思いが、苦しみを生むなあ、と感じています。

特に家族に対して。

心の底から「私は何もわかっていない」

そう思えるにはまだまだです。

(林檎と栗のマフィン)

(林檎のばらマフィン)

先日いつもプライベートに来てくださっている方の職場に

出張ヨガに行って来ました。

お仕事の合間に職場の皆さんでヨガをするって

なんて素敵なことなんでしょうか。

もっともっと職場や小学校・中学校・高校、そういう場所で

普通にヨガが受けられる、そんな世界になればいいな。

特に、いじめが増える小学校高学年から高校までと

介護施設や医療施設には常設されたらいいのにな、なんて思います。

人と比べない、自分を自分で癒す、そんな時間の恩恵はそれらの人にとても役に立つと思うから。

いつかそういうことにも関わることができたらいいな。

今日は京都トコ会館でのママヨガ。

まだ自分すら認識していないかもしれない時期。

彼ら彼女たちから学ぶことは沢山。

(そして今日はハッピーハロウィン♡二條若狭屋さんの生菓子)

では12月のプライベートヨガ・チネイザンの日程です!

12月1日(金)10時半から

12月3日(日)10時から (ご予約済み)
12月4日(月)10時半から 13時から
12月7日(木)10時半から13時から

12月8日(木)10時半から13時から(ご予約済み)
12月11日(月)10時半から(ご予約済み) 13時から
12月14日(木)10時半から13時から
12月15日(金)10時半から(ご予約済み) 13時から
12月18日(月)10時半から(ご予約済み)
12月21日(木)10時半から(ご予約済み) 13時から(ご予約済み)

✴︎プライベートヨガ お値段✴︎

初回(カウンセリング30分、ヨガ60〜75分、+お茶の時間、計120分程度)6000円(税込)
*初回はアーユルヴェーダ体質診断等カウンセリングが長くなります。

2回目以降(ヨガ60〜75分、+お茶の時間、計90分程度)5000円(税込)
《その日の体調によってチネイザン50分+お茶の時間に変更可能です》

お二人の場合、初回お一人4000円(税込)
2回目以降お一人3500円(税込)

全て、身体に優しい手作りお菓子とお茶つき。

【オプションメニュー】
✴︎プチチネイザン 30分3000円
✴︎フルチネイザン 60分6000円(足まわり中心のタイヨガ付き)
✴︎ヘッドマルマ (頭のケア)10分1000円

〈チネイザンを受ける場合の注意事項〉
*施術2時間前までにお食事をお済ませください
*妊娠中・生理中の方、お腹の手術後一年未満の方は施術を受けられません
*内臓疾患や持病をお持ちの方は担当医師の許可を得てください。またその旨お伝えください。

ご予約はこちらから↓
クービック予約システムから予約する

〈チネイザン+タイヨガ+ヘッドマルマのメニューもあります。〉
チネイザン氣内臓ヒーリング
(チネイザンの詳しい説明も書いています)

毎週水曜日はグループレッスンもしています。
みんなでおうちヨーガ

氣もちいい一日の過ごし方WS無事終了♡

昨日は氣もちいい一日の過ごし方WSでした

和やかで幸せな時間でした。

参加してくださった皆様、ありがとうございました!

(その日の食材たち)

最初に今ハマっているものと、今日来た理由と共に自己紹介。

ハマっているものって聞くと面白い♡

そして怒涛のアーユルヴェーダのお話。

アーユルヴェーダって、なんだろうというところから

パンチャマハブータ(この世を構成する5元素)

タンマートラ(微細元素)とそれぞれに対応する身体の器官

トリドーシャ(3つの生命エネルギー)

それぞれの特徴

またそれをバランスするベースの概念(サマナ・ヴィシェーシャの法則)

時間や年齢などのトリドーシャへの影響、などなど

短い中にドドっと熱く語らせてもらいました。

(お白湯でかんぱーーい)

そのあとはディナチャリヤ(1日の生活法)体験

舌掃除、オイルうがい、鼻うがい、ナスヤ(鼻のオイルケア)

耳のケア、目のケア、白湯飲み、などなど

それと共に、朝起きて窓を開けて新鮮な空気を吸う

植物の世話をする、寝る前にありがとうと言ってみる、など

え、そんな些細なことでいいの?ということも

氣もちいい一日には大切なことだというお話もしました。

私の思うアーユルヴェーダやヨガとは

ということもチラホラお話の中に挟まっていたと思います。

(1番人気だったローズウォーターパック)

私は日頃は振られないと自分の思いをわーーーっと話すことは少ないのですが(多分)

この日はもうダアーーーっと自分の中で大切にしていることや思いを

沢山伝えることが出来て、幸せでした。

聞いてくださってありがとう。

(丁寧に集中して切る)

そしてこの日は、アーユルヴェーダが大切にしている食事を

みんなで作ることもしました。

ほとんどは準備しておいたので

皆さんにはお味噌汁と春巻きとおにぎりを作ってもらいました。

(春巻きをくるくる)

(仲良くグツグツ)

(握ったおにぎりはみんなで交換っこ)

この時間がまたとーーても楽しかった!

「良き想念のもと心を込めて作られたものを感謝して頂く」

仲良くみんなで作って食べることは

まさにそれそのもの。

(彩り豊かな愛情ごはん)

(みんなでいただきまーーす)

この日のメニューは秋のヴァータケアを意識しながらも

全てのドーシャをバランスさせるサトヴィックごはん。

ほんの少しの調味料で素朴なごはんだけど

6味をバランスよく配置することで味に変化があり飽きません。

目に美味しい色使いもピッタを満足させてくれます。

素材が持つ甘みを中心としたお子様からお年寄りまで楽しめるご飯を目指しました。

みんな喜んでくれてとても嬉しかったです。

(自分でもみもみ)

その後はオイルを使った足と頭部のマルマアビアンガ

マルマ(ツボ)を上手に使うことで効率よくケアできます。

(優しく大切に自分も整う時間)

また、頭部はペアになりお互い癒し癒される時間

与える側 受け取る側、その垣根がなくなる時間

(スヤスヤ眠るみんなのエナジー、赤ちゃん)

最後はマントラを唱える中シャバアーサナをしてもらいました。

みんなでみんなにありがとうを伝え、1日が終わりました。

 

幸せ、平和の一つの形

それがあの時間全てに詰まっていました。

心から感謝します。

一緒に過ごしてくれてありがとうございました。

また、こんな会をたまにやりたいと思います。

リクエストなどあればどうぞお伝えください♡

 

 

氣もちいい1日の過ごし方WS 【満席】

【満席になりました。ありがとうございます!】

ワークショップを自宅ヨガスペースにて開催します。

水曜日なのでこの日のみんなでおうちヨーガはお休みです。

是非気軽に来てくださいね!

*氣もちいい1日の過ごし方WS*

アーユルヴェーダやヨーガ、チネイザンの智慧をヒントに朝起きてから寝るまで、日々の生活の中で簡単に出来るケアをお話し会形式で気軽に体験します。

体験していく中で、自分にとっての氣もちいい、を五感を研ぎ澄まし感じてみましょう。

☆アーユルヴェーダのディナチャリアの中からいくつか体験(自分に必要なケア、氣もちいいケアはなんだろう)
*舌磨き *お白湯・湯冷まし・水 *水うがい・ガンドゥーシャ(オイルプリング)*鼻のオイルケア・鼻うがい など

☆内臓を感じて私と繋がってみよう。

☆身近にある自分をケアする方法を考えてみよう。それはほんの些細なことから。

☆みんなでごはんを作って食べよう。
(数品だけみんなで作り、残りはこちらで準備します。日本のおうち お惣菜ごはん。)

☆頭部・足のセルフマルマアビアンガ

☆ウクレレシャバーサナ

■日程 :2017年10月25日(水)

■時間 :11時から15時

■料金 :日本のおうち お惣菜ごはん 飲み物 付き 4000円(税込)

*セルフアビアンガ用オイルをご購入の方は別途1400円(税込)
〈インド産オーガニックセサミブラックシードオイル100ml〉
※ご購入されない方はお気に入りのオイルをご準備ください(^^)

■場所 :京都市右京区西京極のおうちヨガ you-i-yoga
※詳しい住所はお申し込み後にご連絡します。

■定員 :8名 (女性限定)

■持ち物 :タオル2枚 エプロン 筆記用具 上下に分かれるゆったりとした服装でおこしください。

■お申し込み :contactページよりメールでお申し込みください。

 

アーユルヴェーダヨーガ・シリーズクラス3回目

先日はヨガスタジオFIVE ELEMENTSでの

アーユルヴェーダヨーガ・シリーズクラス3回目

ヴァータ・バランスでした。

ドーシャの王様「ヴァータ」

ヴァータが乱れると、ピッタもカファも乱れやすくなります。

ヴァータ不調が全ての病気のおよそ70%を占める、とも言われています。

私の講座では、出来るだけ丸暗記ではなく

元々備わっている自らの感覚を使って

アーユルヴェーダを身近に使えるツールとして

紹介できればいいな、と思っています。

なので、まずみんなに

五大元素の空・風から感じるイメージをあげていってもらい

そこからヴァータが持つ質を考えていきました。

一見難しそうな馴染みないアーユルヴェーダの言葉ですが

それは私たちが元々よくしっている

空や風や火や水や地。

正しい答えを求める心を鎮めれば

何も読まなくても、正解を見なくても、同じ答えに行き着きます。

その後ヴァータの5つのサブドーシャを

性格が一緒な5つ子ちゃんに例え、それぞれの居る部屋で

この子たちが暴れたらどんなことが起こるかな、と考えてもらい

ヴァータが乱れた時に起こる症状を出していきました。

そしてこの日はヴァータのそのような症状を整えていく時に

とても重要になる要素「あたためる」ことを感じるワークをしてもらいました。

その時にまず

自分の居場所を整えて、自分が居心地のよい状態を作ってください。とお伝えしました。

これが結構難しい。

時間が経つと安定しなくてもぞもぞしたり、どこか痛くなってきたり。

みなさん、自分が居心地のよい状態作れますか?

そして次に

相手に何かをしてあげようとしたり、与えようとしたりしないでください。とお伝えしました。

これは後のシェアの時間、難しかったという方も何人かいました。

特にヴァータの成分が多い方は

花咲か爺さんのように与えて与えて与え尽くす所があります。

自分が空っぽになるまで。

まず自分が満たされて、こぼれでたものが自然に誰かの元へ流れていくのをまつ。

そんな練習でもあります。

とても、難しいけれど、とても、大切なことです。

そんなワークとシェアリングの後は

ゆっくりまったりしたヴァータケアのヨガの時間。

今回は時期的にもヴァータケアが必要な方が多く

終わったあとは、みんないい感じに口数も少なく微睡んでいました。

終わったあと、時間がある方とのランチは薬膳のお店に。

私が頼んだかぼちゃ粥は甘くて温かく、添えられた梅干しやお惣菜で完全なるヴァータケア食でした^^

でも、他の方が頼んだピピンバも美味しかった 笑 ちょっともらった。

この楽しい会もあと1回。

最終回はヴィクルティチェックをしてグループワークをしてもらいます。

そしてお疲れ様のセルフアビアンガ。

そして5大元素を感じるシークエンスでもしようかな。

楽しみです。

ご参加くださった皆様、いつもいつもありがとうございます。