《満席になりました》毎日つくるごはんだから の会

毎日つくるごはんだから

肩ひじ張らずに
なるべく手軽に
でも丁寧に

身体が喜ぶ素材を
シンプルな調理法で
ほんの少しの調味料と
たっぷりの愛情

大切なわたしのために
大好きなあの人のために

おじいちゃんおばあちゃんから
ちいさな子どもまで
みんなが笑顔になるごはんを

そんな簡単料理の会を開きます。
みんなで作って、みんなで食べます。
アーユルヴェーダの智慧もまじえながら。
昔から食べ慣れた、毎日のごはんの会です。

汁物・ごはん物・お惣菜6品・飲み物 をみんなで作る予定です。

ごはんのあとは、マントラを聴きながらおやすみするウクレレシャバーサナで寛いでからお帰りください♪

■日程 :2018年1月31日(水)

■時間 :11時から15時

■料金 :4000円(税込)当日のごはんの作り方と冬におすすめなアーユルヴェーダのケアレジュメ付き

■場所 :京都市右京区西京極のおうちヨガ you-i-yoga
※詳しい住所はお申し込み後にご連絡します。

■定員 :8名(満席になりました)

■持ち物 :エプロン 手拭きタオル 筆記用具 楽に過ごせるゆったりとした服装でおこしください。

■お申し込み
youiyoga@gmail.comまでメールでお申し込みください。

菜食メニューですが、一部乳製品を使用するかもしれません。アレルギーなどありましたら事前にお知らせください。

お問い合わせはメッセージか上記のメールまでお願いします。

 

先日のWSに参加してくれた方々が
すぐにお家で色々作ってくれて
それを聞いてとっても嬉しかったです。

私が普段作る、なんでもない料理も
みんなの毎日の食卓に役立てるのかなって
勇気が湧きました。

ほんとに家庭のおかあちゃんのごはんですが
一緒に心を込めて作って食べる時間を過ごせたら、と思います。

どうぞよろしくお願いします。

12月のプライベートヨガ・チネイザンの日程*京都・西京極のおうちヨガ

京都・西京極のおうちヨガ

12月のプライベートヨガ・チネイザンの日程です。

(ヴァータ&浮腫みケア用シャバーサナ・プライベートヨガの一コマ)

季節外れの台風が続いて、やっとの青空です。

今年の秋は継続してヨガを続けてくれている方も多いので

体調を大きく崩される方が少なくて嬉しいです。

ヨガやアーユルヴェーダがそれぞれの人に寄り添って

体調や心の健康を支えているのを実感しています。

やはり、継続とは大いなる力!です。

(いちじくのコンポートとソルベ)

プライベートヨガやチネイザンの時間では

それぞれの方の特性や、今の状態に合わせて

オーダーメイドにその日一緒に過ごす内容を決めていきます。

(栗と抹茶のマフィン)

身体の筋力アップや生涯取り組める運動として、の方

赤ちゃんを望む女性のホリスティックなケアとして、の方

病後の身体の機能回復や心の栄養として、の方

自分自身と向き合う時間として、の方

毎日頑張っている自分へのご褒美として、の方

目的は様々です。

(紅玉と無花果のコンポートタルト)

100人いたら100通りのヨガやアーユルヴェーダがあります。

そして目的も様々、色んな道があります。

でも着いた先に見える景色のエッセンスは同じ質のものです。

(かぼちゃのおしるこ・糖質オフメニュー)

私たちはそれぞれ違った個性を持って

色んな表現の差や思想の差があるけれど

みんな、幸せというものに向かっている。

幸せと思うものの形もそれぞれ違うけれど。

(メープルマロンナッツスコーン)

私は最近、自分の中で「正しい」と思っている

この「正しい」という思いが、苦しみを生むなあ、と感じています。

特に家族に対して。

心の底から「私は何もわかっていない」

そう思えるにはまだまだです。

(林檎と栗のマフィン)

(林檎のばらマフィン)

先日いつもプライベートに来てくださっている方の職場に

出張ヨガに行って来ました。

お仕事の合間に職場の皆さんでヨガをするって

なんて素敵なことなんでしょうか。

もっともっと職場や小学校・中学校・高校、そういう場所で

普通にヨガが受けられる、そんな世界になればいいな。

特に、いじめが増える小学校高学年から高校までと

介護施設や医療施設には常設されたらいいのにな、なんて思います。

人と比べない、自分を自分で癒す、そんな時間の恩恵はそれらの人にとても役に立つと思うから。

いつかそういうことにも関わることができたらいいな。

今日は京都トコ会館でのママヨガ。

まだ自分すら認識していないかもしれない時期。

彼ら彼女たちから学ぶことは沢山。

(そして今日はハッピーハロウィン♡二條若狭屋さんの生菓子)

では12月のプライベートヨガ・チネイザンの日程です!

12月1日(金)10時半から

12月3日(日)10時から (ご予約済み)
12月4日(月)10時半から 13時から
12月7日(木)10時半から13時から

12月8日(木)10時半から13時から(ご予約済み)
12月11日(月)10時半から(ご予約済み) 13時から
12月14日(木)10時半から13時から
12月15日(金)10時半から(ご予約済み) 13時から
12月18日(月)10時半から(ご予約済み)
12月21日(木)10時半から(ご予約済み) 13時から(ご予約済み)

✴︎プライベートヨガ お値段✴︎

初回(カウンセリング30分、ヨガ60〜75分、+お茶の時間、計120分程度)6000円(税込)
*初回はアーユルヴェーダ体質診断等カウンセリングが長くなります。

2回目以降(ヨガ60〜75分、+お茶の時間、計90分程度)5000円(税込)
《その日の体調によってチネイザン50分+お茶の時間に変更可能です》

お二人の場合、初回お一人4000円(税込)
2回目以降お一人3500円(税込)

全て、身体に優しい手作りお菓子とお茶つき。

【オプションメニュー】
✴︎プチチネイザン 30分3000円
✴︎フルチネイザン 60分6000円(足まわり中心のタイヨガ付き)
✴︎ヘッドマルマ (頭のケア)10分1000円

〈チネイザンを受ける場合の注意事項〉
*施術2時間前までにお食事をお済ませください
*妊娠中・生理中の方、お腹の手術後一年未満の方は施術を受けられません
*内臓疾患や持病をお持ちの方は担当医師の許可を得てください。またその旨お伝えください。

ご予約はこちらから↓
クービック予約システムから予約する

〈チネイザン+タイヨガ+ヘッドマルマのメニューもあります。〉
チネイザン氣内臓ヒーリング
(チネイザンの詳しい説明も書いています)

毎週水曜日はグループレッスンもしています。
みんなでおうちヨーガ

氣もちいい一日の過ごし方WS無事終了♡

昨日は氣もちいい一日の過ごし方WSでした

和やかで幸せな時間でした。

参加してくださった皆様、ありがとうございました!

(その日の食材たち)

最初に今ハマっているものと、今日来た理由と共に自己紹介。

ハマっているものって聞くと面白い♡

そして怒涛のアーユルヴェーダのお話。

アーユルヴェーダって、なんだろうというところから

パンチャマハブータ(この世を構成する5元素)

タンマートラ(微細元素)とそれぞれに対応する身体の器官

トリドーシャ(3つの生命エネルギー)

それぞれの特徴

またそれをバランスするベースの概念(サマナ・ヴィシェーシャの法則)

時間や年齢などのトリドーシャへの影響、などなど

短い中にドドっと熱く語らせてもらいました。

(お白湯でかんぱーーい)

そのあとはディナチャリヤ(1日の生活法)体験

舌掃除、オイルうがい、鼻うがい、ナスヤ(鼻のオイルケア)

耳のケア、目のケア、白湯飲み、などなど

それと共に、朝起きて窓を開けて新鮮な空気を吸う

植物の世話をする、寝る前にありがとうと言ってみる、など

え、そんな些細なことでいいの?ということも

氣もちいい一日には大切なことだというお話もしました。

私の思うアーユルヴェーダやヨガとは

ということもチラホラお話の中に挟まっていたと思います。

(1番人気だったローズウォーターパック)

私は日頃は振られないと自分の思いをわーーーっと話すことは少ないのですが(多分)

この日はもうダアーーーっと自分の中で大切にしていることや思いを

沢山伝えることが出来て、幸せでした。

聞いてくださってありがとう。

(丁寧に集中して切る)

そしてこの日は、アーユルヴェーダが大切にしている食事を

みんなで作ることもしました。

ほとんどは準備しておいたので

皆さんにはお味噌汁と春巻きとおにぎりを作ってもらいました。

(春巻きをくるくる)

(仲良くグツグツ)

(握ったおにぎりはみんなで交換っこ)

この時間がまたとーーても楽しかった!

「良き想念のもと心を込めて作られたものを感謝して頂く」

仲良くみんなで作って食べることは

まさにそれそのもの。

(彩り豊かな愛情ごはん)

(みんなでいただきまーーす)

この日のメニューは秋のヴァータケアを意識しながらも

全てのドーシャをバランスさせるサトヴィックごはん。

ほんの少しの調味料で素朴なごはんだけど

6味をバランスよく配置することで味に変化があり飽きません。

目に美味しい色使いもピッタを満足させてくれます。

素材が持つ甘みを中心としたお子様からお年寄りまで楽しめるご飯を目指しました。

みんな喜んでくれてとても嬉しかったです。

(自分でもみもみ)

その後はオイルを使った足と頭部のマルマアビアンガ

マルマ(ツボ)を上手に使うことで効率よくケアできます。

(優しく大切に自分も整う時間)

また、頭部はペアになりお互い癒し癒される時間

与える側 受け取る側、その垣根がなくなる時間

(スヤスヤ眠るみんなのエナジー、赤ちゃん)

最後はマントラを唱える中シャバアーサナをしてもらいました。

みんなでみんなにありがとうを伝え、1日が終わりました。

 

幸せ、平和の一つの形

それがあの時間全てに詰まっていました。

心から感謝します。

一緒に過ごしてくれてありがとうございました。

また、こんな会をたまにやりたいと思います。

リクエストなどあればどうぞお伝えください♡

 

 

氣もちいい1日の過ごし方WS 【満席】

【満席になりました。ありがとうございます!】

ワークショップを自宅ヨガスペースにて開催します。

水曜日なのでこの日のみんなでおうちヨーガはお休みです。

是非気軽に来てくださいね!

*氣もちいい1日の過ごし方WS*

アーユルヴェーダやヨーガ、チネイザンの智慧をヒントに朝起きてから寝るまで、日々の生活の中で簡単に出来るケアをお話し会形式で気軽に体験します。

体験していく中で、自分にとっての氣もちいい、を五感を研ぎ澄まし感じてみましょう。

☆アーユルヴェーダのディナチャリアの中からいくつか体験(自分に必要なケア、氣もちいいケアはなんだろう)
*舌磨き *お白湯・湯冷まし・水 *水うがい・ガンドゥーシャ(オイルプリング)*鼻のオイルケア・鼻うがい など

☆内臓を感じて私と繋がってみよう。

☆身近にある自分をケアする方法を考えてみよう。それはほんの些細なことから。

☆みんなでごはんを作って食べよう。
(数品だけみんなで作り、残りはこちらで準備します。日本のおうち お惣菜ごはん。)

☆頭部・足のセルフマルマアビアンガ

☆ウクレレシャバーサナ

■日程 :2017年10月25日(水)

■時間 :11時から15時

■料金 :日本のおうち お惣菜ごはん 飲み物 付き 4000円(税込)

*セルフアビアンガ用オイルをご購入の方は別途1400円(税込)
〈インド産オーガニックセサミブラックシードオイル100ml〉
※ご購入されない方はお気に入りのオイルをご準備ください(^^)

■場所 :京都市右京区西京極のおうちヨガ you-i-yoga
※詳しい住所はお申し込み後にご連絡します。

■定員 :8名 (女性限定)

■持ち物 :タオル2枚 エプロン 筆記用具 上下に分かれるゆったりとした服装でおこしください。

■お申し込み :contactページよりメールでお申し込みください。

 

アーユルヴェーダヨーガ・シリーズクラス3回目

先日はヨガスタジオFIVE ELEMENTSでの

アーユルヴェーダヨーガ・シリーズクラス3回目

ヴァータ・バランスでした。

ドーシャの王様「ヴァータ」

ヴァータが乱れると、ピッタもカファも乱れやすくなります。

ヴァータ不調が全ての病気のおよそ70%を占める、とも言われています。

私の講座では、出来るだけ丸暗記ではなく

元々備わっている自らの感覚を使って

アーユルヴェーダを身近に使えるツールとして

紹介できればいいな、と思っています。

なので、まずみんなに

五大元素の空・風から感じるイメージをあげていってもらい

そこからヴァータが持つ質を考えていきました。

一見難しそうな馴染みないアーユルヴェーダの言葉ですが

それは私たちが元々よくしっている

空や風や火や水や地。

正しい答えを求める心を鎮めれば

何も読まなくても、正解を見なくても、同じ答えに行き着きます。

その後ヴァータの5つのサブドーシャを

性格が一緒な5つ子ちゃんに例え、それぞれの居る部屋で

この子たちが暴れたらどんなことが起こるかな、と考えてもらい

ヴァータが乱れた時に起こる症状を出していきました。

そしてこの日はヴァータのそのような症状を整えていく時に

とても重要になる要素「あたためる」ことを感じるワークをしてもらいました。

その時にまず

自分の居場所を整えて、自分が居心地のよい状態を作ってください。とお伝えしました。

これが結構難しい。

時間が経つと安定しなくてもぞもぞしたり、どこか痛くなってきたり。

みなさん、自分が居心地のよい状態作れますか?

そして次に

相手に何かをしてあげようとしたり、与えようとしたりしないでください。とお伝えしました。

これは後のシェアの時間、難しかったという方も何人かいました。

特にヴァータの成分が多い方は

花咲か爺さんのように与えて与えて与え尽くす所があります。

自分が空っぽになるまで。

まず自分が満たされて、こぼれでたものが自然に誰かの元へ流れていくのをまつ。

そんな練習でもあります。

とても、難しいけれど、とても、大切なことです。

そんなワークとシェアリングの後は

ゆっくりまったりしたヴァータケアのヨガの時間。

今回は時期的にもヴァータケアが必要な方が多く

終わったあとは、みんないい感じに口数も少なく微睡んでいました。

終わったあと、時間がある方とのランチは薬膳のお店に。

私が頼んだかぼちゃ粥は甘くて温かく、添えられた梅干しやお惣菜で完全なるヴァータケア食でした^^

でも、他の方が頼んだピピンバも美味しかった 笑 ちょっともらった。

この楽しい会もあと1回。

最終回はヴィクルティチェックをしてグループワークをしてもらいます。

そしてお疲れ様のセルフアビアンガ。

そして5大元素を感じるシークエンスでもしようかな。

楽しみです。

ご参加くださった皆様、いつもいつもありがとうございます。

 

6月のプライベートヨガの日程*京都・西京極のおうちヨガ

6月の京都・西京極のおうちプライベートヨガの日程です^^

(バナナとイチゴのクラフティタルト)

春休みが終わった!と思っていたらもうすぐGWですね

桜の季節も終わり初夏のような気温の日も出てきました。

季節の移り変わりに合わせ、プライベートヨガのお菓子も

グラデーションのように移り変わっていきます

(抹茶とココアのマーブル桜マフィン)

春は何か新しい事を始めたくなる方も多いので

初めましての方も増えています。

身体が固い、運動が苦手、そんな方も安心していらしてください。

その方に合ったアプローチで、あなたのためのヨガの時間を一緒に作りましょう。

(文旦とココナッツのマフィン)

今日のプライベートで話していて改めて感じたこと。

アーユルヴェーダでは受精の瞬間にその人の体質

プラクリティが決まります。

それはお父さん、お母さんから受け継いだもの。

そこに行き着く壮大な流れ。長い時を経たカルマ。

宇宙を形作っている知性。

様々なものから奇跡的に産まれた、全員違う唯一の個性。

(きなこクランブルとほうじ茶のマフィン)

その個性は、私たちそれぞれが今世で行う行為が、能力が

より発揮できるようにデザインされています。

そのレシピを受け入れること。

そうすると、自分が行う行為が自ずと見えてきます。

その行為は一見自分の成りたい自分とはかけ離れていたり

やりたい、と思う事とは少し違うかもしれません。

でも、その霧がスッと晴れるようなそんな瞬間がやってきます。

(甘夏のヴィーガンタルト)

それは起こそうと思って起こる人もいるかもしれないけど

きっと、ただただ今自分がすべき事に集中しているうちに

気がついたらその中心にいるような感覚かもしれません。

そのように生きていると、作ろうとしなくてもそこに「調和」が生まれていくように思います。

धर्मः [dharmaḥ]

様々な言葉に訳される「ダルマ」

 

今この瞬間にやるべきことを集中してやること。

自分に与えられたものを受け入れ、その力を発揮すること。

その中で自然に生まれていく調和。

その調和は更に大きな大きな全てを包み込む何かと同じ質のもの。

そんな調和を一緒に過ごす時間。

それがヨーガだと思います。

(まっすぐな虹、天使がそこにいるかのよう)

では6月のプライベートヨーガの日程です!

午後も予約を入れられる場合があるので、お問い合わせください

6月1日(木)10時半から

6月2日(金)10時半から ご予約済み

6月8日(木)10時半から  ご予約済み

6月9日(金)10時半から  ご予約済み

6月15日(木)10時半から  ご予約済み  13時から ご予約済み

6月16日(金)10時半から

6月19日(月)10時半から ご予約済み

6月22日(木)10時半から ご予約済み

6月23日(金)10時半から  ご予約済み  13時から ご予約済み

6月24日(土)10時から ご予約済み

6月26日(月)10時半から  ご予約済み

6月29日(木)10時半から  ご予約済み

6月30日(金)10時半から ご予約済み 13時から ご予約済み

お申し込みはこちらをクリック!
クービック予約システムから予約する
お申し込みお待ちしています♡

 

アーユルヴェーダヨーガシリーズクラス1回目

シリーズクラス1回目、無事終了しました!
ご参加くださったみなさまありがとうございます!

今回のメンバーはヨガインストラクターの方が数名、またアーユルヴェーディックなお料理の専門家の方など、すでにAyurvedaを学んでこられた方のご参加もあり

それぞれの方や今日の体調に合った、情報の消化をしていただけるように段階的に様々な側面から、今の状態を見て感じていただける内容にしています。

サンスクリットを出来るだけそのままの形でお伝えしたり、サブドーシャやタンマートラなど細かい部分も省かず入れたので
みんな嫌になっちゃってないかなーとドキドキしたのですが

「絵が可愛いなー♡って思って学べました」
との声をいただき、ぺんぱいなっぽーあっぽーぺん、買った甲斐がありました!

それぞれ皆さん、自分ではない何者かになろうとせず、今の状態に合った理解をマイペースに選んでいただけていたので、素晴らしいなぁと思います。

ヨガの時間のあとはすっかりリラックスした表情で、情報の消化不良を起こさず帰ってもらえたかな(*´◒`*)
そして、カファをバランスするヨーガは、やはりスッキリ感がありますね!シャバーサナが気持ち良い。

時間のある方でランチ、は今期も続きます!また来月も楽しみです!

来月はピッタ!
感情のワークも入れていきます♡

単発参加もできますので是非気になる方はお問い合わせくださいね!

わたし≒癒し*アーユルヴェーダヨーガと過ごす4か月*

私とアーユルヴェーダ

今日は一日中オフだったので、スパイスティーの試作をしてあれこれ飲んで尿量増えたり 笑
シリーズクラスの資料を作ったり…

そして、私とアーユルヴェーダについて、ツラツラ考えていました。

私が最初にアーユルヴェーダを学んだのは10年ほど前。
初めてのヨーガトレーニングでのアーユルヴェーダの授業。

先生のアビアンガも受けにいき、ただ気持ちよくなる今までのマッサージとは違う体験をしたんだけど
その時はヨーガスートラとの出会いの方が大きくもあり、そのままお別れしました。

次は200時間のトレーニングの時。
その時も面白かったんだけど、まだピンときていなくって、そのままお別れしました。

その後、基礎講座に通い、インド人医師のミナクシ先生のお話を聞き

徐々にアーユルヴェーダのあれこれを取り入れていったタイミングで

サントーシマ香さんのアーユルヴェーダヨーガの講師養成が始まりました。

そうして、気づいたら、離れられなくなっていました。
今はアーユルヴェーダの食事学を学んでいます。

日々の食卓で、インド料理ではなく家庭料理としてアーユルヴェーダを取り入れられるように。
出逢えた先生、一人一人に感謝を感じます。

そうして自分なりのペースで学んで、実践していく中で
それはどこか遠くの学問ではなく
生活に、わたしに、じわわーと沁み込み
そこで得られた感覚は内側から湧いてくるものと同じだと気づきました。
私にとって、ヨーガもアーユルヴェーダも
生活を、命を、慈しむもの。

最初はアーユルヴェーダの考え方で観ることがとても難しかったです。
今でも、ヒー!ってよくなります 笑

私は知識も実践も経験もまだまだ。
試行錯誤しながら、実践して感じたことを、生きるにとっても役立ったあれこれを、一緒に過ごす方に伝えていけたらいいな。

香さんが講座の最後に
みんなの中に、私が話したことの正しいことだけが残りますように
ってお祈りしてくれた事を思い出します。

とても謙虚で誠実な姿勢。
私もそう在れますように。

4月17日から始まるシリーズクラス

あと数名ご参加頂けます

是非いらしてください、お待ちしています♡

お申し込みはこちらから↓かメッセージにて

わたし≒癒し*アーユルヴェーダヨーガと過ごす4か月*

 

 

暮らしに役立つアーユルヴェーダコラム その4

4月17日から始まる講座

わたし≒癒し*アーユルヴェーダヨーガと過ごす4ヶ月*

さてさて、あと1カ月となりました╰(*´︶`*)╯♡
徐々にご予約いただき、皆さんとどんな時間になるかなぁ、とワクワクしています(*´-`)

今回は定員を12名くらいにさせていただこうかな、と思っています。
私がお一人お一人をしっかり観られて
またご参加いただいた皆さん同士がみんなを感じられる
ということを考えこのくらいで。

それぞれの日にちの残席は

4月17日 残席4
5月15日 残席3
6月12日 残席5
7月10日 残席5

になります。(3月16日現在)

またお問い合わせ等もお気軽になさってください(*´-`)
youiyoga@gmail.com
またはコメント欄やメッセージでも

最近のクラスでは
花粉症がー(´;Д;`)という生徒さんも多いので
今日はそんな時におすすめなキッチンファーマシー(台所にあるもので出来る家庭の知恵袋)をご紹介します。

生蜂蜜 ティースプーン1杯に
トリカトゥ(長胡椒・黒胡椒・生姜の粉末を1:1:1で混ぜたもの) をティースプーンの1/4くらい
を混ぜて、パクリ

生蜂蜜は、非加熱の無添加のものです。最近は色んな所で手に入ります。オーガニックショップやインターネットで調べてみてお気に入りを見つけてください(*´-`)
アーユルヴェーダでは加熱蜂蜜はオススメしないので是非生蜂蜜を♡

私は河原町二条のシェプロさんや、むろうはちみつさん、近所のオーガニックショップの直販などで購入しています╰(*´︶`*)╯

長胡椒: ヴァータ↓ピッタ↑カファ↓
喘息、咳の解消・去痰作用・消化促進など

黒胡椒: ヴァータ↓ピッタ↑カファ↓
消化促進・去痰作用・鼻詰まり、咳の解消など

生姜: ヴァータ↓ピッタ↑カファ↓
消化促進・去痰作用・循環を促す・風邪、咳の解消など

私は風邪かな?と思った時は、このスパイスミックスにシナモンパウダーも加えてペロリしています。
とても重宝しますよ!
小3の娘も大好きです(*´-`)

また鼻が詰まっていない方には
鼻うがいもオススメです。
コツは体温くらいのお湯に1%くらいの岩塩
頭はあまり傾け過ぎない
リラックスして口は半開きで口呼吸
そして鼻うがいした後は
片鼻ずつ優しく長く呼吸を出して、しっかり外に粘液や水分を出します。

ヨガのアーサナ(ポーズ)では、背骨を前後、左右側屈、左右の捻り、と心地よい範囲でしっかり動かすようなものがオススメです。

ではでは、花粉症が少しでも和らいで快適な春を迎えられますように╰(*´︶`*)╯♡

2017-03-16 | Posted in アーユルヴェーダNo Comments » 

暮らしに役立つアーユルヴェーダコラム その3

【あーゆるっと小話 そのさん】
3月に入りましたね(*´꒳`*)
明日は桃の節句
私の娘は3月産まれの女の子で、名前を桃、といいます。
桃は古事記でイザナギを救った、古来から魔除けや不老長寿を意味する神聖な果実。
それにあやかれたら、との思いもあります。

そんなこともあって
娘の誕生日は3月の末なのだけど
桃の節句は何だか誕生日のような
ウキウキした気持ちになるのです。

『唯一無二のわたし、らしく生きる』

さてさて
そんな春めいてきた3月
アーユルヴェーダでいうと春はカファが乱れやすくなる季節です。
気温が暖かくなるにつれ、冬の間に蓄積したカファが溶け出してくるのです。

さぁ!出てきましたカファ
今日はカファ・ヴァータ・ピッタ
トリ・ドーシャのお話です。

サンスクリット語でトリは三つ。ドーシャは不純なもの・増えやすいものという意味もある、生命エネルギーです。

ヴァータ 空+風
ピッタ 火+少しの水
カファ 水+土

というように五大元素の組み合わせで
三つの生命エネルギーが生まれます。

この三つの生命エネルギーのバランスが受精の時に決まり
その一人一人違うバランスにより、豊かな個性が生まれるのです。

その産まれ持ってのトリドーシャのバランスをプラクリティといいます。

私たちは本来、その唯一無二のプラクリティのバランスに還ることが
自分らしさを発揮しのびのびと生きていくことに繋がります。

しかし、食事・生活習慣・季節・環境・女性ならば月のリズムによっても
そのバランスは日々流動していきます。

この、本来のバランスとは違うバランスにトリドーシャがなっている状態をヴィクルティと呼びます。

アーユルヴェーダの智慧を手助けに
季節や時間、それぞれの暮らしの中で生まれるリズムに合わせ
オーダーメイドに私(トリドーシャ)を整える

そのツールの一つが
今回の講座のメインとなる
アーユルヴェーダヨーガです。

はいー!!
繋がりましたーʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

今回の講座では主に季節の生活法(ルトゥチャリヤ)の観点から
この季節にはこのドーシャが乱れやすいよーということを学び
その乱れを緩和していくヨーガのアーサナ(ポーズ)を中心に
ドーシャによって有効な呼吸法、瞑想、音のワーク、マッサージ、なども取り入れながら
三つのドーシャそれぞれのアーユルヴェーダヨーガを三回に渡って体験します。

最終回には
その時のヴィクルティ(乱れ)をセルフチェックし、その乱れを整えるアーサナなどをみんなで考えてみます。

講座を通して、日々わたしをバランスするツールの一つとして
アーユルヴェーダがおばあちゃんの知恵袋のように身近な存在になっていきますように(*´꒳`*)

季節は春
春はカファが増える
カファが増えると起こりやすいことの一つとして
あんまり色々考えたくない(-_-)zzz
ということがあります。笑
きっともう文字を追うのが面倒なことでしょう

だから今日はサクッとこの辺で❤️

次回は…何にしよーかなぁ(*´-`)

4月17日から始まる講座

わたし≒癒し*アーユルヴェーダヨーガと過ごす4ヶ月*

お申込み受付中!です(#^^#)

是非一緒にアーユルヴェーダやヨーガを暮らしに役立つツールとして

学び、使っていけるようになりましょう💛