10月のプライベートヨガ・チネイザンの日程*京都・西京極のおうちヨガ

京都・西京極のおうちヨガ
10月のプライベートヨガ・チネイザンの日程です。

9月に入り徐々に空気が変わり

風が涼しく、空が高く感じられるようになりました

アーユルヴェーダではこの冷え出す晩夏・初秋の時期

外が寒くなることで身体は熱を生もうとし

夏の間に増えたピッタ「火」のエネルギーに

丁度火に油を注ぐように燃え上がらせて、増悪しやすくなる

と考えられています。

このまま、ゆるりゆるりと熱が冷めていけばいいですが

身体の熱がこもる、発熱する、炎症が起きる、イライラが止まらない、偏頭痛のような痛みがでる、下痢が続く、などなど

ピッタの増悪が原因とみられる症状がある人、もちらほら見られます。

出来ることなら、夏の間からせっせと

苦味や渋みのある野菜や熱を冷ますウリ科の植物を摂ったり

ローズウォーターやコリアンダー水を上手に取り入れたり

直射日光を避けたり、月の光を浴びたり

火をちょうどよく焚いておくとよいのですが

今からでも出来ます。

これから秋にかけて増える甘みのある野菜を摂りながら

苦味のある野菜も意識して摂取して

朝一番に口内の清掃をした後常温の冷水を2杯飲みます。

アーユルヴェーダではよく白湯を勧められますが

ピッタが増大している時は常温の冷水でよいです。

目の上や第三の目と呼ばれる部分に、ローズウォーターを浸したコットンを置いて眼を冷やしたり

目の淵にギーを綿棒で置くのもよいです。(寝る前に)

目はピッタの座の一つでローズウォーターやギーは冷性が高い質を持ちます。

偏頭痛のような、こめかみが脈打つ痛みには

温めるのではなく、上記の方法で目を冷やすことで緩和されることがあります。

また、白檀・サンダルウッドや、ローズ、ラベンダーなどの香りを嗅ぐこと

目に美しいものを触れさせてあげること

自然の中で過ごすこと

も、とても勧められます。

また、ヨガでは、月礼拝など、月や丸身を意識したアーサナ

シータリーやシーカリ呼吸法

左の鼻から吸って右の鼻から出す月の呼吸法

青い色や冷たい水をイメージした瞑想

などが勧められます。

それらで効果が感じられたら(合わないと感じたらやめること)

是非来年は夏が感じられ出したら

そのような生活を意識してみてください。

アーユルヴェーダもヨーガも

出来れば年単位で見ていくと良い変化が得られると思います。

是非、楽しんで!生活に取り入れてみてください。

 

では10月のプライベートヨガ・チネイザンの日程です

10月5日(金)10時半から 13時から

10月11日(木)10時半から 13時から(ご予約済み)

10月12日(金)10時半から 13時から

10月15日(月)10時半から(ご予約済み) 13時から(ご予約済み)

10月18日(木)10時半から

10月21日 (日)10時から ご予約済み

10月22日(月)10時半から 13時から

10月25日(木)10時半から(ご予約済み)

 

*あなたに合ったオーダーメイドプライベートセッション*

お好きな時間で選べる3つのコースからお選びください

★みじかめ60分コース★

〜継続的にシンプルに続けていきたい方におすすめ〜

60分の中でヨガ・チネイザン・タイヨガ・ヘッドマルマなど

お好きなものを選んでのセッション

お着替え・お菓子とお茶の時間を入れて計90分

6000円(2回目以降の方は5000円)

★ゆっくり90分コース★

〜初めての方やゆっくりされたい方におすすめ〜

90分の中でヨガ・チネイザン・タイヨガ・ヘッドマルマ・お話の時間・アーユルヴェーダの生活法など

お好きなものを選んでのセッション

お着替え・お菓子とお茶の時間を入れて計120分

9000円(2回目以降の方は8000円)

★じっくり180分コース★

〜しっかり自分と向き合う時間を持ちたい方にオススメ〜

(午前・午後とご予約が空いている日にちのみ)

180分の中でヨガ・チネイザン・タイヨガ・ヘッドマルマ・お話の時間・アーユルヴェーダの生活法など

お好きなものを選んでのセッション

カウンセリングの時間をしっかりもちますので

お話の時間をゆっくり取りたい方はこちらをお選びください。

お着替え・お菓子とお茶の時間を入れて計210分

18000円(2回目以降の方は17000円)

〈チネイザンを受ける場合の注意事項〉
*施術2時間前までにお食事をお済ませください
*妊娠中・生理中の方、お腹の手術後一年未満の方は施術を受けられません
*内臓疾患や持病をお持ちの方は担当医師の許可を得てください。またその旨お伝えください。

ご予約はこちらから↓
クービック予約システムから予約する

→チネイザン氣内臓ヒーリング
(チネイザンの詳しい説明です)

毎週水曜日はグループレッスンもしています。

満席になる事が最近多いです。もう1人くらい入れたりするので、満席でも行きたい!という場合お問い合わせください。
みんなでおうちヨーガ

 

2018-09-18 | Posted in プライベートヨガNo Comments » 

花曼荼羅∞キールタンとコンブチャの会@space malama

『 お花の曼荼羅 × キールタン × コンブチャ 』

一見バラバラに見えるものたちだけど、
繋がっている“ナニカ”に強く惹かれワクワクします。

花曼荼羅もキールタンもコンブチャも、とても有機的。
目に見えるもの、目には見えないけど確かにあるもの。
とても繊細なたくさんのものが集まり強く結びつき、
“ひとつ”となり現れます。

創ったそれぞれの花曼荼羅がひとつの大きな花曼荼羅になり、その大きな花曼荼羅を囲んでキールタンを歌い、
コンブチャとyukoお手製プチデザートとともに贅沢なひとときをともにしましょう。

********************

《 お花の曼荼羅WS * yuko 》

お花に触れる時、あなたは何を感じますか?

そこから伝わってくる振動に、五感を澄ませます。
同時に自分のハートから伝わる振動に、五感を澄ませます。

それらが共鳴していき、対話がはじまります。

曼荼羅にわたしそのものを見たり
ハッとするメッセージや気づきがあったり
大きな自然と繋がった安心に包まれたり

いつもお花は大切なことを
惜しみなく与えてくれます。

このWSでは、お一人一つずつの小さな曼荼羅を創ります。
曼荼羅に使うお花は、自分で選んで数日お家で一緒に過ごしてみてください。
触れたり、話をしたり、香りを味わったり
一緒に過ごすことで、共鳴が高まるように感じます。
その時間も大切にしてみてください。

作った曼荼羅を囲み、キールタンを唄います。
みんなの音の波動を浴びながら、わたしも一つ曼荼羅を創ろうと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《 キールタンとコンブチャ * mio&yin 》

お花の曼荼羅を作る前にも、心の準備と感謝を込めてキールタンを1曲歌います。
日常の心持ちから少し離れて、今の私と目の前のお花、その世界をじっくり堪能していきます。
耳をすませて、心を感じて、音の波動に身を委ねてゆくと、いつもより深い感覚や気持ちを思い出させてくれます。
そんな世界を音は楽しみをもってもたらしてくれます。
ココロにもカラダにも美味しいkombuchaマイスターyinの
愛情たっぷりの発酵茶コンブチャもお楽しみください。

********************

□日程
11月8日(木)

□スケジュール
12:30-13:40
*はじまりのキールタン
*花曼荼羅WS

13:40-14:30
*簡単な体ほぐしと発声
*キールタン

14:30-15:00
*コンブチャと手作りプチデザート
*シェアタイム

□参加費
4,500円
(コンブチャとプチデザート付)
※当日集金いたしますのでお釣りのないようご協力ください。

□定員
8名

□持ち物
*数日一緒に過ごした花束
(大きさの参考画像はイベントページに投稿します)
*花切りハサミ
*曼荼羅をのせる布(ハンカチ程度の大きさの無地のもの)
*お花を持ち帰る袋

□場所
space malama
(京都市営地下鉄『市役所前駅』または『烏丸御池駅』、京阪『三条駅』から徒歩10分以内の場所です。お車でお越しの方は、近隣の有料パーキングをご利用ください。お申込後に詳細をお知らせします。)

□お申込み
contactよりお申し込みください

==================

【ご参加について】

☆今回はスペースの都合上お子様連れでのご参加はご遠慮いただいております。
☆個人のプライベートスペースでもあるので、男性のご参加は主催者yinの直接の友人、もしくはご夫婦に限らせていただきます。
☆必要な方は水などお飲みものをお持ちください。
☆座りやすいゆったりとした服装がオススメです。
☆定員がありますのでできるだけキャンセルはないようにお願いいたします。

==================

《プロフィール》

* yuko *

古代から続く智慧を学びながら、自身が体験し体感したものの中でいいな、と思ったものをみなさんとシェアしています。
ヨーガ・タイヨガ ・チネイザン・アーユルヴェーダを融合させたプライベートセッションをメインに、小さな幸せを大切に、季節が巡るように揺らぐ私を愛する時間。
そんな時間を共に過ごす活動をしています。
身体に優しいお菓子やごはん、お花の曼荼羅を創ることをライフワークにしています。

HP. http://you-i-yoga.com/

【 mio & yin 】

mio&yinで、キールタンを歌い発酵茶コンブチャを楽しむ会『キールタンとコンブチャの会 mio&yin』を主宰。
様々なコラボイベントの企画開催や、全国各地でキールタンと発酵茶コンブチャをシェア。
枠にとらわれず、ワクワクを羅針盤に活動しています☆

『キールタンとコンブチャの会 mio&yin』FBページ
https://m.facebook.com/kirtan.kombucha.party/

* mio *

ハルモニウム/キールタンリード
幼少期より音楽をこよなく愛し、合唱部を経て声楽を学び、ミュージカルや舞台などで役者としても活動。その後キールタンに出会い、自分の声と心が一致した感覚を得てキールタンに魅了される。2016年よりキールタンリード奏者として、各地でキールタンの楽しみを広げている。
京都の『民族楽器コイズミ』にてインドの鍵盤楽器ハルモニウムのレッスン講師としても活動中。

* yin *

パーカッション/コンブチャマイスター
space malama kyoto主宰。
広告会社勤務時代の激務の日々、ヨガ・整体・マッサージなどでメンテナンスする中で、心身の声を自分で聞くことの大切さに気づく。
アシュタンガヨガティーチャートレーニングで訪れたハワイで出会った“発酵茶Kombucha”に恋をし、トレーニングと併せて飲み続け心身のデトックスと活性化を実感。Kombuchaの知識を深め、日本Kombucha協会認定kombuchaマイスターを取得。各地でコンブチャのシェアを展開中。
キールタンではパーカッション担当。

********************

【キールタンとは】

世界最古の言語サンスクリット語をはじめハワイアンチャントなどのいろんな国の言語をコール&レスポンス形式で歌います。
繰り返し歌うことで声の波動で心地よさを感じ、思考や雑念がクリアになり、余分なエネルギーがそぎ落とされ心も体もすっきりします。
声は自分自身を癒します。
キールタンは上手に歌うためのものではなく、ありのままの声で心をこめて歌います。
はじめての方、歌が苦手な方でも大丈夫です。

【コンブチャとは】

植物性乳酸菌、アミノ酸、酵素、ビタミンなどの栄養素がたっぷりと含まれている、
フルーティな酸味と甘みが絶妙な、ココロにもカラダにもとっても美味しいプロバイオティクス発酵飲料です。
欧米などで大人気のkombuchaですが、日本でもヘルスコンシャスな感度の高いカフェなどでも出されるようになりご存知の方も増えてきました。

2018-09-14 | Posted in イベントのお知らせNo Comments » 

夏の音楽祭♪2018のこと と 今日の私

(デコレーションチームの方によって可愛く飾り付けられた看板)

先日8月26日は2回目となる「夏の音楽祭」に出演していました。

生徒さんご一家も来てくださって!

とても嬉しかったです。

(美しいレイ、その向こうにウクレレサークルのみんな)

音楽祭では

チーム銀河鉄道、というなんともハッピーなネーミングのチームと

お友達のhanaちゃんのキールタンに銀河鉄道のみんなで参加しました。

うちの娘も、リハーサルについて来て「私もでたい!」となり

コシチャイムで参加しました。

みんなに温かく迎えられて、とっても幸せそうで

私も幸せでした。

楽しかったなあ〜

私がこの音楽祭を通して一番感じたことは

それが歌でも、舞でも、楽器でも、朗読でも

何かを表現することは、根源的な生まれ持った喜びなんだな。

ということでした。

そして、それを表現している時

みんな美しいなあって、そう、思いました。

(お揃いの花かんむりの女神たちと妖精ピッピさん)

音楽祭では

アサラト、カポエイラ、フレームドラム、キールタン

インド古典音楽、日本の歌、ハワイアン…

オールジャンル盛りだくさんでした。

子供達も何人か参加していて

それはもう、可愛かったです。

小さい頃にこんな風に自由に音楽を表現して発表する

って、いいなと思います。

世界には色んな文化があって

知らないこと、初めてのことばかりです。

今回はカポエイラのビリンバウの倍音とマントラのような歌の

お腹に響く大地のような力強さに出会いました。

余談ですが、民族楽器を愛する人は

ものすごい子供が好きで、子供に好かれる人ばかりです。

そういうとこも含めて、民族楽器っていいな、と思います。

音楽は祈りを思い出させる力が強い。

日本人は無神論者が多いと思うけど

私も特定の宗派や神様を信仰してはいないけど

暮らしの中に、万物への祈りが在った民族だと思います。

そして、今もきっとそれはみんなの中に眠っていて

その祈りを感じた時に安心するのだと思います。

今日も北海道で大きな地震がありました。

星は生きている

星にも寿命がある

地球は今45億歳

寿命はあと17億とか50億とか言われている

その寿命を全うするまで地球は生きている

その中で、私たち人間がいつまでそこに

住まわせてもらえるのかわからないけど

今目の前にあることを精一杯味わって生きたいなって思います。

今日も学校から元気よく帰って来た娘

凍らせた巨峰を、つめたーーい!おいしーーー!って頬張り

にまにましながらいつものようにハイタッチをして

言って来まーす!と遊びに出かけていきました。

かわいいなあ!!

ベランダには洗濯物が干してあって

回ってない扇風機と、お気に入りの音楽

好きなアロマに ザクロジュース

もうすぐ、秋です。

あー今私は、幸せです。

その幸せは当たり前じゃない、ということを

忘れないようにしたいです。

2018-09-06 | Posted in 徒然ごとNo Comments »