ジョーティッシュを受けて・意識が切り替わる時 その2

さて、前回は

アーユルヴェーダやヨーガを行なう上で

自分の性質に真に気づくこと

それがとってもとってもとってもとっても

大切で、そしてその為には…

という所でした。

その為には…

これ!と言葉で言えるものがあるわけではなくて、って

どないやねん!!笑

その人その人に、それぞれそのタイミングや段階があって

それは何かでコントロール出来ないものかなと思います。

ただ、そのタイミングを掴むことやその時にどれだけ深く気づけるかは

どれだけ自分がそのキッカケを与えてくれる人や何かを

真っ裸で素直に受け入れられているかが大きな要素かな、と思います。

自分の顔の表情、仕草、声、瞳、言葉

そういうところにも全部出ているし

自分がどれだけそのままか

そこにある嘘や虚構が多ければ多いほど

そのタイミングは逃すし、段階は浅く遅くなるのかなと思います。

今回のセッションで私が受け取れた分は

私がそのままで真実で居られた分だと思います。

それは要するに答えはそもそも自分に在るということです。

目の前に居る人は鏡で私の瞳の曇りのない部分だけが

今の私に見えるのだという事です。

だから、セッションを受ける時は曇りが少ない鏡と出逢い選ぶということも大切なんだと思います。

お互いが鏡として、瞳として、曇りを晴らしていくこと。

セッションは共同作業、お互いで車輪を回すことなんだと思います。

私はそのままに向かい合ってもらえるステキな先生に恵まれて

とてもラッキーで幸せだと思います。

私は子供のころ、大笑いしていても何か胸の真ん中に

すごくすごく冷たい丸い石のような宝石のような隕石のようなものがあって

それは絶対温まることがないもので

これは一体なんなんだろう、と感じていました。

ある時、何かの文章でビートたけしさんがそれと同じようなことを書いていて

ああ!私だけじゃないんだ、この塊があるのは。とものすごくホッとしました。

そこからビートたけしさんは私のヒーローなんですが。

その塊は今ではもう感じられなくて

きっとヨガを始めて段々小さく小さく分解されたように思います。

でもきっとそのカケラは見えない見えない微細な粒子

サンスカーラ(残存印象の種子)のように存在していると思います。

今回のジョーティッシュセッションで

私の過去生など(過去生があるかどうかは概念の話なのでどっちでもいい事として)持って生まれてきたものの話の中で

「元々、深い所で自分の要求を真に満たすものはない・存在しないという、根底的な絶望を持っている」

その言葉を聞いて、ああ、あの塊の名前はそうだ“絶望”だったんだな。と、納得しました。

“絶望”というととても暗いもののようですが、そんなことはなくて。

そして

「あなたにとって、その望みが可能性として叶うとすれば、それは自分より大きな意識体、そこに近づく方向へ自分が向かっている時。

その時にすごい安心感があって、そこへの絶対的な信頼感があるんですね」

この言葉に大きく大きく頷きました。

ああ、そうか。だからこの道を歩いてるんだろうな。って。

今後どのように自分が進んでいくのかわかりませんが

それが、自分の芯・核となる部分なんだな、と思います。

そしてその絶望への答えは、私だけでなく皆んなが知りたいもので

社会的な表現を通して、私が伝えていきたい事はそこ。

そして、それは絶対にブレてはいけない事。

それが今回一番私に伝えなければいけない事だったようで

私自身、気づきたかった事でもありました。

(実家の庭の八重桜で母が作った桜の塩漬け)

さて、読んでても???って感じでうまく伝えられているのかわかりませんが

この熱量で書いておきたいな、もしかしたら誰かにとって意味があるかもな

と思って書ききりました。笑

 

今日は朝ドラで大好きなくらもちふさこさんの漫画が出てきて

きゃーーーって読み返していました。

難しいこと書いてるようですが

こんなキャーーはずっと大切にしていきたいのです。

2018-04-26 | Posted in アーユルヴェーダ, 徒然ごとNo Comments » 

ジョーティッシュを受けて・意識が切り替わる時 その1

先日アーユルヴェーダ医師の安藤先生のインド占星術(ジョーティッシュ)を受けた事を書きましたが

今日はその後の変化と、自分自身に更に染み込ませる為に書こうと思います。

結論から言うと、ジョーティッシュを受けて

ずっと認め切れていなかった自分の性質をガツーーン!と受け入れました。

それは何で気づかないようにしていたのかと言うと

それを認めたら、その後自分が向かっていく方向が

中々ハードというか責任も重く視野も今よりもっと広げていくような方向だからです。

人間なので楽をしたかったんです。

でもそれって本当の楽ではないんですよね。

そしてきっとそれにガツーーン!と気付きたくて、セッションに行ったんだと思います。

そのセッションで話してくれた内容はとても具体的で

私の中に入って一緒に生きてきた?って言うほど的確でした。

でも、私が産まれた時の宇宙が指し示した方向は

私にとってはとても壮大で、本当に私がそんな能力があるのかなってたじろいでしまうものでもありました。

そんな中、先生が私の向こう側と対話するように、呟くように言った一言

「あなたが迷うと、時間が遅れる、時間が遅れると、タイミングが合わなくなる。全ては調和されるように設計されているから。」

これが一番私の目を覚まさせました。

私のちっちゃい自我、恐れ、そんなもんがどんなもんじゃい!って 笑

宇宙の調和の一つの歯車、それが動けば、そこから連動したものもスムーズに動く。

全ては繋がっていて、それは美しい宇宙の設計図の一部のよう。

宇宙物理学の本を読んでいると

如何にこの宇宙がものすごい確率で成り立っているのかビックリします。

それは途方も無い確率です。

ちなみに書くと、宇宙が10の500乗個生まれたらその中の一個くらい人間が生み出される可能性がある宇宙が出来るかも。

くらいだそうです。それくらい宇宙に私たちが存在しているのは奇跡だそうです。

うまく出来すぎているくらい。(この話はとても面白いのでまたの機会に)

その危ういバランスで成り立っている宇宙の奇跡の一部が

私、という存在なんだな。

って、その呟きで、瞬間的に意識が切り替わりました。

もし、それが私に与えられた個性なら、それを存分に発揮して世の中に明け渡したいなって。

アーユルヴェーダの生活法や食事法を実践してきて

確かに生活の質はかなり変わり、とても生きやすくなりました。

でも、それでも中々改善しないものもあって

まあ、仕方ないか。時間がかかるのかな?と思っていましたが

意識が切り替わり、自分の本来の性質にガツーーン!と気づいた事で

本当にすべき生活法や食事法がスルスルと分かり

セッションを受けて1週間、先生に言ってもらったことに加え

自分に必要と思える事を徹底して実践しました。

結果

なんていう即効性!

昨日始まった生理の経血の綺麗なこと!!

血、って大切です。

身体中を巡るから。

1週間徹底して行ったのは血を浄化する事。

女の人はラッキーです。1ヶ月に1回、こんな浄化が出来て

自分でその質を目にする事ができるから。

こんな排出のシステムを兼ね備えているなんて!女性ってすごい!

そんな自分の実践と体験を通して

アーユルヴェーダやヨーガを行う上で

自分の性質に真に気づくこと

それがとってもとってもとってもとっても

大切だと改めて感じました。

 

そして、その為には…。

という所ですごく長くなってしまったので

また続きは今度書きたいと思います。

 

2018-04-21 | Posted in アーユルヴェーダ, 徒然ごとNo Comments » 

5月のプライベートヨガ・チネイザンの日程*京都・西京極のおうちヨガ

京都・西京極のおうちヨガ
4月のプライベートヨガ・チネイザンの日程です。

(プラサードに作ったローチョコ)

4月のプライベートヨガはまだ予約に余裕があるので

春の感情と身体のデトックスに是非いらしてくださいね^^

(金柑のお豆腐ブラウニー)

昨日は毎月受けているマントラの先生とのプライベートセッションと

アーユルヴェーダのドクターとのインド占星術のセッションに行ってきました。

マンツーマンで自分を見ていく時間はとても必要なものだな

と、改めて感じましたし

私のところに来てくれる方とも

私が先生にそうしてもらっているように

誠実に真っ直ぐに一緒に時間を過ごしていきたいな、と改めて思いました。

(金柑とバナナのマフィン)

 

(苺バナナタルト)

ヨガやアーユルヴェーダの智慧や、チネイザンなどの感情デトックス、タイヨガでのマッサージ

それらは全て、身体や心に覆った膜を取り除く有効なツールです。

「それ自体」が目的ではなく

その沢山沢山覆っている膜、詰まり、滞り

(目に見える物から目に見えないもの、感じられる物から感じられないものまで)

それらを取り去り

ムキっと丸出し、瑞々しく生き生きとした元々のわたしを

開放していくこと。それが目的です。

そしてきっとそれは、大きな意味での調和に繋がるんだと思います。

正しくは昨日、やっと肚からそう思いました。

 

(プルーンと甘夏のサンド)

 

(瀬戸内ブラッドオレンジのフレッシュタルト)

自分の準備ができた時に、指導者(グル)は現れる

とはよく聞きますが

私はその時々にしっかり出会える星の下に産まれてきたようです。

それはものすごく大きな存在、とかではなく

もっともっと身近な、自分より少し先を歩いている人として。

そして私もそういう人で在りたいなと思いました。

 

(ブラッドオレンジの豆乳ムース)

(ハニーエッグタルト)

大きな大きな山のように見える人も

小さな小さな粒粒を重ねて来て、結果大きな山になった。

だから、その粒々を重ねていくことが大切なんだね。

そうマントラの先生は表現してくれました。

私は割と論理的で客観的調和のとれた表現や世界を好むのですが

昨日は自分の守護霊の存在を感じました 笑

というか、ああこの感覚をある人は守護霊と呼び、ある人はオーラというのかな。

というエネルギーというか気配というか

自分を導いてくれるもの、平たく言うと応援してくれる何か

うん、応援団!ていい表現かも^^

応援団の声を聞いて

それを現実世界に分かりやすく言葉として表してくれる先生を信頼して

素直にシンプルにまっすぐ進んで行こうと思えました。

えっと、昨日。笑

(ベリーレアチーズケーキ)

 

では5月のプライベートヨガ・チネイザンの日程です!

5月7日(月)10時半から

5月11日(金)10時半から (ご予約済み)
5月17日(木)10時半から (ご予約済み)13時から(ご予約済み)

5月18日(金)10時半から13時から

5月19日(土)10時から(ご予約済み)

5月21日(月)10時半から(ご予約済み)13時から(ご予約済み)

5月25日(金)10時半から(ご予約済み)13時から(ご予約済み)

5月28日(月)10時半から(ご予約済み)13時から(ご予約済み)

5月30日(水)13時から(ご予約済み)

5月31日(木)10時半から(ご予約済み) 13時から(ご予約済み)

 

*あなたに合ったオーダーメイドプライベートセッション*

お好きな時間で選べる3つのコースからお選びください

 

★みじかめ60分コース★

〜継続的にシンプルに続けていきたい方におすすめ〜

60分の中でヨガ・チネイザン・タイヨガ・ヘッドマルマなど

お好きなものを選んでのセッション

お着替え・お菓子とお茶の時間を入れて計90分

6000円(2回目以降の方は5000円)

 

★ゆっくり90分コース★

〜初めての方やゆっくりされたい方におすすめ〜

90分の中でヨガ・チネイザン・タイヨガ・ヘッドマルマ・お話の時間・アーユルヴェーダの生活法など

お好きなものを選んでのセッション

お着替え・お菓子とお茶の時間を入れて計120分

9000円(2回目以降の方は8000円)

 

★じっくり180分コース★

〜しっかり自分と向き合う時間を持ちたい方にオススメ〜

(午前・午後とご予約が空いている日にちのみ)

180分の中でヨガ・チネイザン・タイヨガ・ヘッドマルマ・お話の時間・アーユルヴェーダの生活法など

お好きなものを選んでのセッション

カウンセリングの時間をしっかりもちますので

お話の時間をゆっくり取りたい方はこちらをお選びください。

お着替え・お菓子とお茶の時間を入れて計210分

18000円(2回目以降の方は17000円)

 

〈チネイザンを受ける場合の注意事項〉
*施術2時間前までにお食事をお済ませください
*妊娠中・生理中の方、お腹の手術後一年未満の方は施術を受けられません
*内臓疾患や持病をお持ちの方は担当医師の許可を得てください。またその旨お伝えください。

 

ご予約はこちらから↓
クービック予約システムから予約する

チネイザン氣内臓ヒーリング
(チネイザンの詳しい説明です)

毎週水曜日はグループレッスンもしています。

満席になる事が最近多いです。もう1人くらい入れたりするので、満席でも行きたい!という場合お問い合わせください。
→みんなでおうちヨーガ

2018-04-14 | Posted in プライベートヨガNo Comments » 

ほっとひと息つく時間 4月16日からです

来週からヨガスタジオFIVE ELEMENTSでのシリーズクラスが始まります。

今回のシリーズクラスは単発参加は受け付けていなく、シリーズ通しての参加のみにしています。
単発参加はダメですか?ってお問い合わせのメッセージを頂くと
嬉しくって申し訳なくって、うぐぐぅう…(>_<)ってなるのですが
やっぱり今回はシリーズ通してに意味があるなって思うんです。

それは、今回のシリーズクラスでフォーカスしていきたいことが「安心」で
それはきっと一回のクラスでも味わう事ができるんだけど
そこからシリーズクラスの三カ月という期間を通して
その「安心」を育む時間を過ごしていきたいからです。

私は
とても繊細で傷つきやすく
あれこれ心配したり不安になったりする人です。
そんな自分を強化するために
強い言葉を使ったり
知識を武器に、盾に
していたし、まだしている自分もいます。

だから私はすっかり安心している
ってほんとに瞬間です。

それでも、そこに意識を向ける・向けたいと決めて
少しずつ少しずつその瞬間が増えたり持続したりしています。

それは私にとってはすごいことで
そんな産まれたてのバンビのような質を元々持つ私だからシェアできることがあるだろうし
なんせ、私でもやり続けられるのだから、きっとみんな出来るよ!って思います。

安心って、すごい難しいです。
それに浸り続けるって、想像も出来ないくらい
ヨガでsat cit ananda ってよく聞きますが
それってそういう事かなって思います。
だから無茶無茶、安心ってすごいんだと思うんです。

毎回のクラスは、シンプルな内容になると思います。

お話の時間
ペアで行うワーク
音瞑想
アーサナ
お茶とちょっとしたお菓子を食べながらのシェアの時間

あ、そうお菓子も作るんです^^
お茶とお菓子とお話は大切な時間だから

気になるなって方是非来てください
お待ちしています

∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥

すっかり安心して寛いでいる
そんな瞬間は1日にどのくらいあるでしょうか

寝ていても
歯を食いしばったり
肩や腰に力が入っていたり
手をギュッと握りしめていたり

家でのんびりしていても
あれこれ思いを巡らしていたり
どこかソワソワ落ち着かなかったり

表面上は寛いでいても
心のどこかにある小さなシコリ
ぴゅーっと吹くすきま風
熾火のようにくすぶる怒り
ぽっかり空いた穴

いつでも何処でも誰といても
ふんわり奥深くから
安心して緩んでいられたらいいのにな

∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥

そんな事を感じている方、是非一緒に時を過ごしませんか?

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
ほっとひと息つく時間
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

●日時
全3回
4/16(月) 10:00-13:00
5/14(月) 10:00-13:00
6/11(月) 10:00-13:00
通し 10,500円(税込)

●持ち物
動きやすい服装・タオル・飲み物・マット(レンタルは200円)

●場所
〒604-0864
京都市中京区両替町通竹屋町下る松竹町136番 京都トコ会館
京都トコ会館3階 ヨガスタジオFIVE ELEMENTS

●予約方法
予約フォームから
http://www.kenbisalon.jp/yoga/reserve.php

もしくはcontactページから、お名前・お電話番号を添えてお申込みいただいても大丈夫です^^

毎日つくるごはんだから の会4月18日です

毎日つくるごはんだからの会 *春*

4月18日水曜日です

中々新年度の予定がはっきりわからない、とまだお申し込みが少ないです。

あと5名様ご参加いただけます^^

みんなでご飯を作って食べる

それだけですが、とっても幸せな気持ちになる時間なので是非来てください

メニュー(予定)は

 

桜と生姜の炊き込みご飯

そら豆のスープ

筍とアスパラの春巻き

ビーツチャツネ

パセリ豆腐ソースのポテトサラダ

ウドのカルパッチョ苺ソース

春野菜のナムル

春キャベツのステーキ

柑橘の豆乳プリン

です。

お申込みお待ちしています!

 

*******************

毎日つくるごはんだから 「春」

肩ひじ張らずに
なるべく手軽に
でも丁寧に

身体が喜ぶ素材を
シンプルな調理法で
ほんの少しの調味料と
たっぷりの愛情

大切なわたしのために
大好きなあの人のために

おじいちゃんおばあちゃんから
ちいさな子どもまで
みんなが笑顔になるごはんを

そんな簡単料理の会を開きます。
みんなで作って、みんなで食べます。
アーユルヴェーダの智慧もまじえながら。
昔から食べ慣れた、毎日のごはんの会です。

この会は、行為と心のヨーガの時間でもあります。

何かをしようとしなくても

自然とその時間が生まれていくようです。

汁物・ごはん物・お惣菜5.6品・飲み物 をみんなで作る予定です。

ごはんのあとは、マントラを聴きながらおやすみするウクレレシャバーサナで寛いだりお話したり、のんびり過ごしましょう。

■日程 :2018年4月18日(水)

■時間 :11時から15時

■料金 :4000円(税込)当日のレシピと生活に役立つアーユルヴェーダやヨーガの小話付き

■場所 :京都市右京区西京極のおうちヨガ you-i-yoga
※詳しい住所はお申し込み後にご連絡します。

■定員 :あと4名

■持ち物 :エプロン 手拭きタオル 筆記用具 楽に過ごせるゆったりとした服装でおこしください。

■お申し込み :contactよりお申し込みください。

菜食メニューですが、一部乳製品を使用するかもしれません。アレルギーなどありましたら事前にお知らせください。

お問い合わせはcontactよりお願いします

2018-04-05 | Posted in イベントのお知らせNo Comments »