「反対・否定」が無い世界だったら

娘は従姉妹と遊びに行き

夫は恒例の酔い潰れ朝帰りで爆睡中

一通りの家事を終え

気長に黒豆を煮ながら

柚子茶を飲み

今年最後のブログを書いています。

(先日友達と1日沢山歩いた、糺の森の朝の光)

 

もし、この世に「反対する・否定する」という概念が無かったら

 

とふとお風呂で考えてました。

 

Aさんは「私は〇〇だと思う」という

Bさんは「私は△△だと思う」という

 

2人は意見が違うけど、反対や否定をするという概念がないので

 

Aさんは「私は△△のなかで◇◇な部分は賛成できる」という

Bさんは「私は〇〇のなかで☆☆な部分は賛成できる」という

 

こうやって繰り返し、お互い賛成できる・肯定できる部分が残って行き

自然と距離が近くなっていく

 

かもしれない。

(同じ日、夕方の日の光。同じ太陽だけど表情は様々)

 

否定や反対のコミュニケーションを経た方が良いものが生まれるのだろうか

それを全く無くしてしまったらダメな世の中になるのだろうか

不健全で不自然な状態なのだろうか

 

物事はそんな単純じゃないし

どうしようなく悪意に溢れているものも存在する

勇気を持って反対する、否定する、ということが必要なこともきっと沢山ある

 

存在を肯定してもらえた上で、これは違うと思うと言われたことが

自分の栄養になる事も沢山ある

 

私にはわからないけど

今の自分の周りには肯定から生まれるコミュニケーションが溢れている

それはとっても居心地がいいし

何より相手を、自分を、好きになる。

 

もし、誰かの尊厳を否定する、そんな概念が存在しなかったら

全ての人が、全ての人を尊重できたのなら

 

もしもボックスがあったらあなたはどんな世界を創造しますか?

 

 

でも、こと家族、となると

とても簡単に否定・反対してしまう 笑

来年は家庭という小宇宙に「否定・反対」ではなく

「賛成・肯定」のエネルギーを満たしていこう。

 

私は生きてきて沢山の否定や批判をしてきたな

沢山の人を傷つけたし、沢山の自然も傷つけた

ごめんなさい

 

キールタンで聴いた「ホ・オポノポノ」のこの言葉

 

ありがとう

ごめんなさい

許してね

愛しています

 

許してね、許してください

 

この言葉が一番胸に響く

この言葉を唄った時

「ああ、もう許されているんだな、すっかり許されているんだ」

ってそう思って涙が流れました。

 

大晦日の今日、一年を振り返り

この言葉と共に過ごしたいなって思います。

 

皆さま、良いお年をお迎えください。

 

ありがとう

ごめんなさい

許してね

愛しています

2017-12-31 | Posted in 徒然ごとNo Comments » 

ふるふるブヨブヨをつんつん

今年もあと三日。

外はとっても寒いです。

今年一年沢山の出逢いがありました。

全ての出逢いに、私と関わって下さった全ての方に感謝します。

心から、ありがとうございます。

 

ヨガスタジオFIVE ELEMENTSでのシリーズクラス

(秋はお休みしたけど、来春はまたさせてもらう予定です♡)

 

毎週火曜日のママと赤ちゃんとのヨガ

(お母さんの元気と赤ちゃんの成長の側に居させてもらえる喜び)

 

毎週水曜日の自宅でのみんなでおうちヨーガ

(新しい方も昔からの方も励ましあえる場所)

 

プライベートセッション

(沢山のお菓子は来てくださったみなさんのお顔と重なります)

 

アーユルヴェーダや様々なWS、イベント

(ひーちゃんとの山小屋さんでのコラボWS、今年だったんだ!)

 

(みゆきーるたんが我が家でWSしてくれたのも今年。私はお菓子を担当させてもらった)

 

(鴨川キルタン♪は忘れられないギフトだったな)

 

(自宅でのWSは思い切ってやって本当良かった)

 

(トシさんとのWSでもお菓子を担当させてもらった。大切な出逢い)

 

(仲良しのひーちゃんと愛ちゃんとのWS。いい時間だった、とても)

 

振り返ればとても昔のことのよう。

一年は早いけどとても長い。

同じ私はいない。

 

今日来年のイメージを描いてみた。

こんな感じ。

どんな感じ? 笑

 

この絵を見てみんなどんなイメージをもつのかな?

また感想を教えて下さい♪

 

全ての方が私の先生です。

今年一年ありがとうございました。

そして来年もよろしくお願い致します。

 

 

 

2017-12-29 | Posted in 徒然ごとNo Comments » 

サンタさんっているの?

(娘が2年生の時のサンタさんへの手紙)

我が家の娘は小学4年生

遂にサンタさんが誰なのか知る時を迎えました。

今までも何回か

「学校の子がサンタさんはお父さんとお母さんやって言ってる」

と言って来て

その時は

「サンタさんはいるけれど、本当に信じている子の所にしかこないから

そう言っている子たちにはお父さんとお母さんがプレゼントをあげているんだよ。

だからその子たちも嘘つきじゃないし

サンタを信じている子も嘘つきじゃないよ。」

って伝えました。

その効果は抜群で、すっかり信じて

「ももちゃんはずっと信じる!」

って言っていたのですが

(ある年のクリスマスごはん。ようがんばったなーー)

今年

「クラスの殆どの子がサンタさんいないって言ってる。けど、ももちゃんは信じてるから!」

と伝えて来た様子を見て

(今がタイミングかな)

と感じました。

(1年生のお手紙。この年はコーヒーとクッキー)

そこで、膝に娘を座らせて

「あんな、サンタさんはいるねん。いるねんけどな、それはお父さんとお母さんやねん」

と伝えました。

すると笑顔で

「うん」

と言いました。

「安心した?肩の荷降りた?」

と聞くと

めっちゃ笑顔で

「うん!」

と言いました。

(3年生、去年は北欧のミルクがゆをサンタさんに用意)

彼女は優しい子なので、きっと来年も再来年も

サンタさんを信じるふりをしてくれたでしょう。

自分のためでなく、わたしのために。

 

ああ、良かった。伝えるその時をちゃんと見つけられた。

彼女が自然に信じられる間、サンタさんになれて

彼女が自然に気づく時にお母さんサンタになれた。

(幼稚園のころのごはん、怖いトナカイ笑)

私はちょうど娘くらいの頃

もうサンタさんは親がしてるんだなって気づいていたけど

それを子供から言ったらなんかダメな気がして

親を傷つける、努力を台無しにする、そんな気がして

どうしようかなあ、、、と思っていた記憶があります。

でもそんな気にしていたのに、ある年のクリスマスに

「さっさとプレゼント選び!」

と怒られた上、その場でお会計し

「はい」

とクリスマスプレゼントを手渡され正体をバラされる。

という衝撃的なカミングアウトを経験するのも今では笑えるお話。笑

子供はどんどん大きくなる。

こうやって過去のクリスマスの写真を振り返って

あの時あの時間、色んなことを一緒に出来て幸せだったなって

ちょっとウルウルしながら思います。

日々生意気な口の聞き方は増えるけど 笑

ものすごく腹も立つけど 笑

昔のサンタさんを信じていた娘も

今の色んなことを色んな角度で考えられるようになった娘も

どっちも大好きです。どっちも素晴らしいことやなって思います。

 

今年のクリスマスプレゼントは

彼女が3つ候補を選んで、そのうちのどれがくるかはわからない

という形式になりました。

しかも宝探し形式で隠さなければいけません。

親サンタは正体がわかったあとでも色々することがあるようです。笑

 

2017-12-21 | Posted in 徒然ごと, 未分類No Comments » 

1月のプライベートヨガ・チネイザンの日程*京都・西京極のおうちヨガ

京都・西京極のおうちヨガ

1月のプライベートヨガ・チネイザンの日程です。

(ママとリンクコーデで笑顔の赤ちゃん)

2018年がもうすぐそこ

今年も沢山の出会いがあった1年でした。

はずですが、日々が濃厚でしっかり思い出せない。笑

この1年の大きな出来事は、やはりチネイザンとタイヨガを始めたことかな。

今までその時その時で必要なものが与えられてきたなあ、と思います。

(アップルシュトルーデル、ウィーンのお菓子)

アーユルヴェーダとの出会いは

身体・肉体を丁寧に丁寧にケアをすること。そのことから生まれる幸福感。「わたし」を満たす日々の営みの大切さを与えてくれました。

 

チネイザンとの出会いは

そんな中、繋がりにくいけどとっても大事なものが在る、次の扉を開く鍵のような存在「おなか」との会話を与えてくれました。

(デーツ小豆と黒ごまのプリン・糖質制限メニュー)

そしてタイヨガとの出会いは

アーユルヴェーダとヨーガとチネイザンと、全てを繋げる、肉体と心と魂とを整える不思議なコミュニケーションの入り口を見せてくれています。

 

また、マントラとの出会いは

これまで沢山「わたし」に栄養をあげて時が満ちてやっと開いた、全くその先が見えない旅の始まりのようです。

(さつまいも餡と紫芋の豆腐白玉・糖質制限メニューです)

学べば学ぶほど

自分がいかに震える小動物のように頼りない存在かわかり

どっひゃーーー!となります。

でもその弱くてどうしようもないわたしを感じて感じて

感じ尽くすことが、わたしを

強くして、優しくして、豊かにして

くれるのだそうです。

そして、確かにそうだな、って思います。

(餡子と柿の抹茶マフィン)

それと同時に、「わたし」をしっかり満たすことケアすること

それを怠らないようにします。

その術はもう知っているから。

そのツールをシェアすること、今のわたしの役割はそういうことなんだろうなと思っています。

(ココナッツレモンスコーン)

プライベートヨガやセラピーの時間はそんな時間です。

一緒にいろんな手法で、あなたに合う日々の練習・ケアを見つけていく時間です。

プライベートって緊張するし、とっても勇気のいることだと思うんです。

だから、来てくれている方は本当にすごいなっていつも思います。

ありがとう、って思います。

(餡子のスコーン・柿のコンポートとカシュークリーム)

わたしはとても怖がりだし

いい加減なところも沢山あって

嘘をついてしまうこともある。

イライラして当たってしまったり

すぐに不安になって怒ってしまったりする。

人の目が気になったり

どう思われているのか伺ったりもしてしまう。

カッコつけることもあるし

傲慢でいい気になってしまうこともある。

(紅玉のコンポートパイ)

そんなわたしだからこそ伝えられる言葉があるらしいです。

そして、きっとそうだなって思います。

だからみんなきっとそうです。

みんな、あなただからこそ、なんだと思います。

頭の上の紅葉も

足元の紅葉も

ハッとするほど綺麗だった。

 

では1月のプライベートヨガ・チネイザンの日程です!
1月11日(木)10時半から(ご予約済み) 13時から
1月12日(金)10時半から
1月13日(日)10時から (ご予約済み)
1月15日(月)10時半から(ご予約済み)13時から
1月18日(木)10時半から(ご予約済み) 13時から
1月19日(金)10時半から(ご予約済み)
1月22日(月)10時半から(ご予約済み)13時から(ご予約済み)
1月29日(月)10時半から(ご予約済み) 13時から

✴︎プライベートヨガ お値段✴︎
初回(カウンセリング30分、ヨガ60〜75分、+お茶の時間、計120分程度)6000円(税込)
*初回はアーユルヴェーダ体質診断等カウンセリングが長くなります。

2回目以降(ヨガ60〜75分、+お茶の時間、計90分程度)5000円(税込)
《その日の体調によってチネイザン50分+お茶の時間に変更可能です》

お二人の場合、初回お一人4000円(税込)
2回目以降お一人3500円(税込)
全て、身体に優しい手作りお菓子とお茶つき。

【オプションメニュー】
✴︎プチチネイザン 30分3000円
✴︎フルチネイザン 60分6000円(足まわり中心のタイヨガ付き)
✴︎ヘッドマルマ (頭のケア)10分1000円

〈チネイザンを受ける場合の注意事項〉
*施術2時間前までにお食事をお済ませください
*妊娠中・生理中の方、お腹の手術後一年未満の方は施術を受けられません
*内臓疾患や持病をお持ちの方は担当医師の許可を得てください。またその旨お伝えください。

ご予約はこちらから↓
クービック予約システムから予約する

〈チネイザン+タイヨガ+ヘッドマルマのメニューもあります。〉
→チネイザン氣内臓ヒーリング
(チネイザンの詳しい説明も書いています)

毎週水曜日はグループレッスンもしています。
→みんなでおうちヨーガ

 

 

 

 

2017-12-04 | Posted in プライベートヨガNo Comments »