暮らしに役立つアーユルヴェーダコラムその2

【あーゆるっと小話 そのに】

4月17日から始まる講座

わたし≒癒し*アーユルヴェーダヨーガと過ごす4ヶ月*

お申込み受付中!です(#^^#)

是非一緒にアーユルヴェーダやヨーガを暮らしに役立つツールとして

学び、使っていけるようになりましょう💛

最近は寒さが緩んで気持ちもちょっとほにゃっとしますね。

春もすぐそこ。

さて、小話そのには
アーユルヴェーダというレンズで世界を覗く時に欠かせない「五大元素・パンチャマハブータ」のお話です╰(*´︶`*)╯

実際のシリーズクラスではこんなややこしいお話は求められない限りしないので、ご安心ください❤︎

「世界をシンプルに見てみよう」

アーユルヴェーダではこの世の全ては5つの元素から成っていると考えます。

ではその5つの元素が出来るまでをサーンキヤ哲学で見ていってみましょう。

(眠くなるお話が出て来ます。何となく読むか寝る前に読んでぐっすり寝てください)

サーンキヤ、とはインドの六派哲学の内の一つ。体系化されたのは3世紀ごろと言われています。

サーンキヤとは数える、に由来するサンスクリット語で、数論、と漢訳されます。

サーンキヤでは「プルシャ(純粋な魂)」と「プラクリティ(物質原理)」の二つがまず存在すると考えます。

二つ、存在するから「二元論」と言われます。
ちなみに六派哲学の一つヴェーダンタではプラクリティは幻ということで不二一元論と言われ

般若心経は全ては空、の強いて言うなら0元論のようなもの。と、いろんな元論の言論があるのです。

ま、置いといて…(訳のわからない言葉はする〜とスルーしてくださいね)

 

物質原理プラクリティに揺らぎが生まれ
サットヴァ・ラジャス・タマスの3つのエネルギーが生まれます。
そこからブッディと言われる元意識が
ブッディからアハンカーラ(自我意識)が
アハンカーラからマナス(表層意識)とタンマートラ(微細元素)が
タンマートラからパンチャマハブータ(五大元素)が生まれます。

↑はい!ここー!!

パンチャマハブータが無事生まれました。オギャア。

5つの元素とは
空(くう)



あ、急に馴染みある感じになりました٩( ‘ω’ )و
しかしこれは火そのものや水そのものではなく、そのような性質ということです。

空元素は、拡散作用・軽さ・微細・清澄・無限の包み込む広がり・聴覚や耳

風元素は、可動性・粗雑・乾燥・変化・触覚と皮膚、神経

火元素は、熱さ・鋭さ・発光・上昇拡散・視覚と目

水元素は、液状・重さ・潤い・冷たさ・柔らかさ・結合・味覚と舌

地元素は、厚み・濃厚・固形・硬さ・重さ・安定・嗅覚と鼻

わぁー!訳のわからない情報がいっぱいで頭が混乱!という貴方は

今視覚(火元素)を使い、脳神経(風元素)を使いすぎているかもしれません。

なので、なんかソワソワイライラしているかもしれません。

そう、そのように今自分が行っていることを5つの元素でシンプルに見ていくこと。
そして、今目の前にある世界の全てをその5つの元素で感じてみること。

私、を含めた全ては同じ物質で出来ている。
そのように世界を見だした時
私、に起こる様々な現象をシンプルに見ていけるようになり

じゃあどうバランスしていけばよいか、を感じやすくなります。

それは、自分をケアしていくことに
多いに役に立つ、と思うのです。

さて、今回も長くなりました!
最後まで読んでくれた方は何人いたでしょうか(>_<)
来週はいよいよ、トリドーシャ・3つの性質についてです╰(*´︶`*)╯❤︎
どうか読んでくれる方がいますように…

暮らしに役立つアーユルヴェーダコラムその1

【あーゆるっと小話 そのいち】
4月17日から始まる講座

わたし≒癒し*アーユルヴェーダヨーガと過ごす4ヶ月*

では、座学の時間は短めに
アーサナの時間や感じたことを見つめる時間を多く取りたいので
アーユルヴェーダのちょっと楽しい話として
ゆるゆる小話調に、ゆるゆる投稿していきたいと思います╰(*´︶`*)╯

『大丈夫の表紙をめくると…』

(歴史や語源は覚える必要はそんなにないので、なんとなーくつらつらお読みください(´ー`))

アーユルヴェーダとは、寿命・生気・生命を意味する「アーユス」Āyusと

知識・学を意味する「ヴェーダ」Vedaを合わせた、生命の科学、生きる力の智慧です。

約5000年以上の歴史がある、と言われていて
紀元前12世紀頃に書かれたインド最古の文献ヴェーダ(主にアタルヴァ・ヴェーダ)に薬草や医学に関する記述があります。

特に紀元前5世紀ごろはアーユルヴェーダ花盛りで

身近な例で言うと、皆さんご存知のお釈迦さまの主治医だったと言われているジーヴァカは

とても優れたアーユルヴェーダのお医者様だったそうです。
また80歳まで生きたお釈迦さま自身もアーユルヴェーダを学んでいたそうです。

ちなみにお釈迦さまは痔瘻の治療をジーヴァカにしてもらったそうですよ!
(お釈迦さま、痔瘻だったんだ…(´-`).。oO)

その後チャラカさんが内科がメインのチャラカサンヒターを

スシュルタさんが外科がメインのスシュルタサンヒターを編纂します。

さて、ここでアーユルヴェーダの系譜を見てみると…
(訳のわからないカタカナが沢山出てくるので雰囲気で読み流してください)

チャラカさんはアグニヴェーシャさんに教わり

アグニヴェーシャさんはアートレーヤさんに教わりました。

アートレーヤさんはバラドワージャさんに教わり

バラドワージャさんはインドラさんに(帝釈天)に教わります。

スシュルタさんは、乳海攪拌でお馴染みダヌワンタリさんに教わり

ダヌワンタリさんはインドラさん(帝釈天)に教わります。

あ!繋がった!

そしてインドラさんはアシュウィン双神さんに

アシュウィン双神さんはダクシャ・プラジャーパティさんに

ダクシャ・プラジャーパティさんは…ブラフマー神に教わりました。

おー!最後、いや最初にたどり着きました。

ということで、アーユルヴェーダは創造神ブラフマーより戴いた智慧なのですね。

こうした系譜が事実かどうかはタイムマシンが無いので私には分かりませんが
古の昔、それは神々と人間、動物、自然、宇宙、目に見えるもの、見えないもの

それらが渾然一体となり、存在していたのだろうなぁ、と感じ入ります。

リヴヴェーダには宇宙開闢の詩があり

その様子は現代宇宙物理学で考えられている宇宙の始まりの様子を彷彿とさせるものです。

私たちは時を経て、様々な技術を持ち、身体の外にありとあらゆるものを作り出してきましたが
古の昔はそれら外部機関が、私たちの内部に様々な知覚器官として備わっていたのだろうなぁ。

と、ヨーガやアーユルヴェーダを学んでいるとよく思います。

ヨーガのクラスの前に
「今日の体調はいかがですか?」
といつもお聞きします。

特に多い返事の一つが
「大丈夫です」
というもの。

「大丈夫です」という言葉はホッとする素敵な言葉だし、そう言えるのはとても有り難いことです。
でも、その「大丈夫」の表紙をチラっとめくり
自分の内側の細かい様子、そのひとつひとつに感覚を澄ませること。

それが、アーユルヴェーダ、生きる力の智慧、の入り口なのではないかな、と思うのです╰(*´︶`*)╯♡

わぁ!長くなってしまいました!
ここまで読んでくださった方、どうもありがとうございます!
是非講座でお会いしましょう❤︎

わたし≒癒し*アーユルヴェーダヨーガと過ごす4ヶ月*

の詳細・申し込みは↑の文字をクリックするか

 

facebookをされている方はfacebookイベントページからも申し込めます。

https://www.facebook.com/events/1644758929151586/permalink/1646833652277447/

ヨガやアーユルヴェーダがはじめての方も楽しめる内容です。

特にシリーズクラスは人見知りな方や

新しい場所・人間関係が苦手な方が安心できる空間が自然にできるので

是非安心してお申込みください。

わたし≒癒し*アーユルヴェーダヨーガと過ごす4か月*

ヨガスタジオFIVE ELEMENTSにて

4月から色とりどり、5つの連続講座がスタートします。

私もそのうちの一つのシリーズクラスを担当します。

シリーズクラスは、プライベートヨガと共に

これからずっと続けていきたい大切な活動になると思います。

 

同じメンバーで過ごす

そのことによって生まれるものは

きっと生活を豊かにする、なにか、をプレゼントしてくれます。

是非、一緒にこの時を過ごしましょう!

より深く、自分を感じる、幸せを感じる、そんな4か月になることでしょう。

 

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

ヨガスタジオFIVE ELEMENTS

〜暮らしに還すヨーガシリーズ〜

ヨーガが特別な何かではなく

生活そのものになっていく

『暮らしの中でヨーガする』

五大元素を意味する

『FIVE ELEMENTS』

それぞれの色、性質、個性、エネルギーが優しく混ざり合い

少しでもあなたの日常を彩る要素になるお手伝いができますように

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

わたし≒癒し

*アーユルヴェーダヨーガと過ごす4ヶ月*

〜自己治癒力〜

私たちはその力に日々守られています。

生命に元々備わった偉大な知性

それはどこからやってくるのでしょう。

そんなとっても大きなテーマも

ただ「わたし」を感じていくことで

そのヒントが見えてくる、かもしれません。

∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥

春うららかな4月から、ギラギラ太陽の7月

ダイナミックに移り変わる季節を感じながら

カファ(水と土のエネルギー)

ピッタ(火と少しの水のエネルギー)

ヴァータ(風と空のエネルギー)

それぞれをバランスする、アーユルヴェーダの智慧を取り入れたヨーガを体験します。

また最終回では、グループワークでその時のヴィクルティ(乱れ)をバランスする、日々取り組める3~5個のアーサナを考えます。

アーユルヴェーダやヨーガを『わたし』の揺らぎをバランスするツールとして使えるようになりましょう。

また、それぞれの月毎にキーとなる感情・心の動きを見つめ、シェアし合う時間をゆっくり取ります。

ルトゥチャリヤ(季節の生活法)の座学を交えながら、話す・聴く、ということを通して

4ヶ月同じ仲間と同じ時を過ごすことによって生まれるギフトを、与え受け取る経験を共有しましょう。

∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥

 

【開催日時】全4回 4/17、5/15、6/12、7/10
全て月曜日 10:00~12:00

4/17(mon) 10:00~12:00
①カファをバランスするヨーガ
「春の雪解け 抱きしめているものは何ですか」

はじめましての雪解け遊び・プラクルティ(性質)チェッ
カファをバランスするアーユルヴェーダヨガ45分
春のルトゥチャリヤ(季節の生活法)座学
抱きしめているものってなんだろうシェアtime

5/15(mon) 10:00~12:00
②ピッタをバランスするヨーガ
「ハートの声を聴く 怒りの元にあるもの」

ピッタをバランスするアーユルヴェーダヨーガ60分
暑くなってくる季節のルトゥチャリヤ(季節の生活法)座
ハートの坐に戻る時間・この怒りって何だろうシェアtime

6/12(mon) 10:00~12:00
③ヴァータをバランスするヨーガ
「今・ここ・に お腹に眠る不安や焦りを温める」

お互いを感じて自分を感じてみようマッサージ
梅雨の季節のルトゥチャリヤ(季節の生活法)座学
ヴァータをバランスするアーユルヴェーダヨーガ60分

7/10(mon) 10:00~12:00
④わたしをバランスするヨーガ
「癒しはどこからやってくるのでしょう」

ヴィクルティ(乱れ)チェック
グループワークで今の揺らぎを整えるアーサナ探し
4か月を過ごしてみて…みんなで作るシェアtime

【場所】ヨガスタジオFIVE ELEMENTS

〒604-0864 京都市中京区両替町通竹屋町下る松竹町136 京都トコ会館3階

http://www.kenbisalon.jp/kyototoco.php#access

【参加費】全4回 税込 12000縁(当日受付にてお支払い)

単発参加 1回 3500縁

【持ち物】動きやすい服装・ハンドタオル・飲み物・ヨガマット(マットレンタル1回200円)

【申し込み方法】

このHPのcontactからお申込み

または

 

http://www.kenbisalon.jp/yoga/reserve.php

または

yogastudio.5elements@gmail.com

080-8306-0416

にお願いいたします(*^^*)

 

講座についての質問・ご相談は

youiyoga@gmail.comまでお気軽にどうぞ

 

それぞれの日にちの残席は

4月17日 残席4
5月15日 残席3
6月12日 残席5
7月10日 残席5

になります。(3月16日現在)

またお問い合わせ等もお気軽になさってください(*´-`)
youiyoga@gmail.com

(前回のシリーズクラスの様子。愛しいみんな💛)

3/12(sun)~ただいま~おうちに帰る1dayリトリート@宇治山小屋

3/12(sun)~ただいま~おうちに帰る1dayリトリート@宇治山小屋

をお友達のひーちゃんと開催します。

※前回の様子→💛

「ただいま」
~おうちに帰る1dayリトリート~

yogaclip hitomi と*you-i-yoga* いわたゆうこの1dayリトリート@山小屋 第2弾。

今回は日曜日の開催です(*^^*)

yogaclip hitomi がナビゲートする

ただ静かに呼吸を感じ、自分を抱きしめ

疲れた体を、暖かな家に迎えてあげる。

そんなヨガの時間。

季節の野菜やスパイスをたくさん使い、

体を温めたりサポートする家庭料理で

ホッと心が和らぐ山小屋ランチ。

*you-i-yoga* いわたゆうこがナビゲートする

浮かんでくるものをことばにしてみる

そしてなにより聴くことに集中する

「話すこと∞聴くこと」WS。

外側に向いてる意識や

普段感じてる緊張を緩めて

自分の内側にある平穏さに帰る。

「ただいま」

その言葉は誰に伝えたいですか?

◆スケジュール

3/12(日曜)

10:30-11:45 ヨガ (yogaclip hitomi)

12:00-13:30 山小屋ランチ(ケーキ飲み物付)

13:45-15:00 話すこと∞聴くこと(*you-i-yoga* いわたゆうこ)

◆料金

1day 6500yen

ヨガ+ランチ 4500yen

ランチ+話すこと∞聴くこと 4500yen

レンタルマット 300円

◆お申し込み

youiyoga@gmail.com

yuko.hitomiにメッセージでも可です

◆定員

9名

◆最寄り駅

JR宇治 徒歩5分ほど
京阪宇治 徒歩6分ほど

山小屋さんFBページ

https://m.facebook.com/食堂-山小屋-1684426041834757/

◆持ち物

ヨガマット
水筒
動きやすい楽な服装

 

今回わたしは「話すこと∞聴くこと」というWSを担当します。

*話すこと∞聴くことWS*

わたしたちは何故「ことば」を与えられたのでしょう
最初はただの「音」だったものが「ことば」になる
それは「伝えたい」という祈りからはじまった
繋がりの一つの形

ただ浮かんでくるものをじっくりゆっくり
「ことば」にしてみる。
その「ことば」を、ただ聴く。
という時間です。

アーユルヴェーダやヨーガ
チネイザン(氣内臓マッサージ)の智慧や手法も織り交ぜ
簡単なマッサージや音も使いながら
ペアワークやグループワークを行います。

喜び・悲しみ・慈しみ・怒り
赦し・恨み・愛・恐れ

湧いてくることをそのままに。
「ことば」になるもの、ならないもの。

話すこと。そして何より、聴くこと。
それらから何が生まれていくでしょうか。

このワークショップでは
特に何かのゴールはありません。
答えは用意されていません。
その日その時に集まった皆さんと
自然に起こることを体験していきましょう。

 

さあ、今回はどんな時間になるでしょうか!

また素敵なご縁が結ばれるのだろうな(#^^#)

お待ちしています!

2017-02-01 | Posted in イベントのお知らせNo Comments » 

おかえり@宇治山小屋WS

先日1月30日

宇治の山小屋さんにて、お友達のひーちゃんとのコラボワークショップ

おかえり~わたしに安らぐ1dayリトリート~

を開催しました。

午前中は私が担当するアーユルヴェーダヨーガを

寒かったので、最初はみんなで足をもにょもにょしたり

手を取り合ってえいやこいやと動いたり

わっかになってお互い支え合いながらにょーんと伸びたり

みんなで触れ合うと、自然と笑顔になってあったまります

その後はゆったり寝転んだり座ったりしてできる

呼吸と心と身体を一つに重ねていくようなヨガの時間を

ヴァータの乱れを整えて、土と水を感じていくようなアーサナをとりました。

終わったあとのみんなの笑顔💛

はじめましての方も、最初はちょっと緊張しちゃうけど

少しはゆったり過ごしてもらえたかな?

なんか、不思議な感じでした、と言ってもらえて

うん、その感覚、とってもわかるし嬉しいなと思いました。

その後は山小屋あっちゃんのお口に入れた途端

?!!と驚きと共に美味しさに包まれる唯一無二の菜食ごはん

ごはんの後のお茶もケーキもとっても美味しくて

みんななんだかねむーーーーく 笑

そんな和やかな雰囲気のまま

午後はひーちゃんの優しいキールタンの時間

ひーちゃんのキールタンは

なんだか肩の力が抜けて、まっすぐで

実家に帰ってきたような安心感に包まれます

参加されたみなさんも、同じ感覚を持たれたみたい

ね、ほんとひーちゃんのキールタンはいいよね💛

1日を通して、あったかーーーーい

そんなみなさんののんびり過ごせた

とても良い時間でした。

ご一緒したみなさん、ありがとうございました!!

 

わたしができることはなんて小さなことか
みんなが居てくれるからこんな時間が過ごせるんやなぁ

わたしは
ほんとに
大きなことは起こせないけど
誰かにそっと
寄り添うことはできる

それをずっとできたらいいな

 

終わったあとに、思った気持ちです。

本当に、ただわたしはわたしでいることしかできない。

それが、全てです。

 

3月12日の日曜日

また宇治山小屋さんで1dayリトリートをします!

詳細は次のブログで→💛

3月のプライベートヨガの日程

寒いーーー!

ですね(#^^#)

柚子茶・ルイボスティー・チャイ・玄米茶・・・

一日に何回もあったかい飲み物を飲んでます。

水分をしっかりとって、もう少しの寒い季節、ぽかぽか乗り越えていきましょう

 

写真はお子様連れでいらした方へのお菓子

今回で2回目なのでお子様も最初からにこにこ💛

メープルナッツマフィンは2歳の僕もぱくぱく食べてくれました(#^^#)

お母さんのヨガ中も楽しそうにしてくれて、とってもかわゆい僕ちゃんなのです。

そしてこれはレーズンサンドクッキー

とってもリッチな風味なのだけどバターを使ってないので

かるーくぱくぱく食べられてしまいます。

この日も2回目の方。

回数を重ねるほどに、その方の個性が分かってきて

より生活に還していけるようなヨガのアーサナを一緒に取り組んでいけます。

お話しを重ねていけるのも何よりの喜び。

長いお付き合いを、皆さんとしていけますように。

そして、そんなながーーーいお付き合い

私のはじめての生徒さんが久々プライベートに来てくれました。

お菓子は紫芋のスノーボール

思っていた通りの色と食感が出せて、一人ガッツポーズ!

人は、年を経ていきます。

ヨーガやアーユルヴェーダでは、そんな時間も超越できちゃう

そんな可能性もあるようだけど

やっぱり、私たちの細胞は日々生まれては死に

やがてその生まれるスピードが死ぬスピードに追い付けなくなり

肉体は動きを止める、そんな時が来るのでしょう。

 

赤ちゃんを見てると、その生まれゆくスピードに圧倒されます。

昨日出来なかったことが、どんどん出来るようになる

若芽がどんどん芽吹いて、大輪の花が枯れる間もなく咲き乱れていくようです。

 

ある時から

 

子供のころは余裕で出来ていた逆上がりが、全くできなくなってたり 笑

枕の跡が、お昼ごろでもまだ残っていたり  笑

筋肉痛は次の日どころか2日目に来て、一体なんの痛みかわからなかったり  笑

 

と、まあ、笑えるようなものから、笑い難いものまで

様々な変化が私たちの行く道には待っています。

その時々に、ヨーガは、アーユルヴェーダは

きっと役に立つなあ、と思います。

 

そして、私という存在が

ただ寄り添わせてもらうだけしか出来ないけれど

少しでも役立てたら、それはとっても嬉しいな、と思います。

 

さて、3月のプライベートヨガの日程です。

3月3日(金)10時半~

3月5日(日)10時~ご予約済み

3月6日(月)10時半~ご予約済み

3月10日(金)10時半~ご予約済み

3月13日(月)10時半~ご予約済み

3月17日(金)10時半~ご予約済み

ご予約はこちらをクリックして↓
クービック予約システムから予約する

3月は少し日程が少ないので

もし他の日程で希望がありましたら、お気軽にお問合せください💛

 

ではお待ちしています(^^♪

 

2017-02-01 | Posted in プライベートヨガNo Comments »