月とは 太陽の光気(かげ)である

DSCF2142

今日で娘の夏休みも終わり。

明日から通常営業!!

ぼやーーとしていた頭もシューーーっと集中してきました。

 

最近は感情のアップダウンの幅が狭く

過去を思い出したり、未来を思い煩ったりすることの頻度も少なく

何か言葉にしよう、とする欲求が余りなく

ブログもお知らせ的なものが主流になっています。

 

今日は久々に、浮き出てくる思考に焦点を当てて集中してみたのですが

特に大きな気づきが得られることもなく

浮かんできたのは

 

「どうせ影があるなら光の方を向いておこう」

 

というものと

 

「お花がある生活はやっぱいいなあ」

 

という脈絡のないものでした。

DSCF7720

私の愛用しているスケジュール帳「和暦日々是好日」にこんな文章が載っています。

 

月影

「かげ」には光と影、両方の意味がある

月影は月光そのもの、光の気配、または月に照らされてみえる物の姿をいう

そもそも夜の間も太陽の光を反射して空に灯る月とは

太陽の光気(かげ)である

さやけき月の光は強く明るく、物の陰影をはっきり浮かび上がらせている

 

DSCF9636

自分の思考の光のような部分を見つめていると

なんとなくポジティブで楽しくて健全で穏やかな気分になります。

影のような部分を見つめていると

なんとなくどよどよしてクサクサして自分って嫌なやつやなあと思います。

 

でも光を見つめていたはずなのに、その中にものすごい闇を発見することもあります。

光があることで、その黒い点がどんどん目立ってきます。

逆に影のうごめくような暗闇の中に、ほんのりかすかな光があると気付くと

その光はとても強く存在感を放つようになります。

 

なんとなく過ごしていると、そのどちらにも気づくことはありません。

光は光で、影は影です。

 

どちらを向いていようとも、しっかり見つめればどちらも見ることになる。

 

蕾がふっくらとし、花びらが開いて、よい香りを漂わせ、その美しさ可憐さで、心がフッと明るくなります。

時がたって、花びらの色は変化し、萎れ、茎は頼りなく項垂れて、いずれ朽ち果てます。

いつどこまでは咲いていて、いつどこからが枯れているのだろうか。

 

016

9月は中秋の名月。

お月さまを感じながら、光の中の影、影の中の光

そのグラデーション

そんなことをテーマにヨガクラスをしていこうかな。

2016-08-24 | Posted in 徒然ごとNo Comments » 

リアルサバイブ*ここはヒマラヤではなく京都市右京区だ*

DSCF2328

お盆も終わり、今日はヨガスタジオシャンティさんでのレッスンでした。

楽しいお盆ですが、沢山の人に会ったり、移動したり、おしゃべりしたり

いつもより豪華で量の多い食事を、満腹を超えて食べ続けたり

ヴァータ(風・空のエネルギー)も乱れ、消化力も低下し、疲労感が高まっている方も多いようです。

こんな時は、ヨガ二ドラや身体を支えながらRelaxしていくリストラティブなポーズを中心に

そして、消化のよい腹6分くらいの温かく油分をふくんだ食事をとって

ルーティーンを大切に規則正しい生活リズムに戻していくとよいですね(#^^#)

DSCF9465

娘の夏休みもあと少し。

夏休みの間はStudioレッスン以外はお休みして

彼女や家族との時間を優先させています。

そうすると、一緒に関わる人も日頃とは変わってきます。

いつもは、ヨガを中心とした仲間。が私の生活にいます。

比較的似たようなものを好み、似たようなものを大事に思い、居心地のよい空間。

その中にほぼ居ます。

そうすると、心が整っている時間が長く、まるで自分がちょっと穏やかに成長したかと思ってしまったりします。

FH000002

しかし、ひとたび、多種多様な価値観の荒波にさらされると、どうでしょう。

あらあら、まだまだこんなにイライラするし、うんざりするし、ああ早く帰りたいなんて思うし

全然、心穏やかじゃないねえ。という事に気づきます。

そこでハタと分かるのです。

ああ、私が穏やかなのではなく、環境が穏やかなのだと。

いや、私にとって穏やかなのだと。

ふと先生が言っていた言葉が浮かんできます。

「ヒマラヤの奥地にこもっている方がよっぽど心穏やかにすごせる。

この現代社会の中でリアルサバイブしていくことの方が非常に難しい」

環境を選び整えることはとても大事。

でもそこで得られる静けさが

ひとたび自分にとって居心地の悪い環境の中に属した途端

蜃気楼のように掻き消えてしまうのではなんとも心もとないものです。

FH000001

この夏休み中、何度となくそんな瞬間が訪れる度

唱えていた言葉があります。

「私は誰か?Who am I?」

ラマナマハルシの有名なこの言葉。

心の源に立ち返るこの言葉。

どんなに忙しく様々な想念に振り回されていても

この言葉を唱えると、鳥が止まり木に戻ってくるように、ほっと呼吸が深くなります。

まだまだ私はその源に触れてはいないけれど

それでも、ああ、そうだ、ここだったと還ってくることができます。

色々な想念を呼び起こしているその源は誰か?

想念の対象に集中してさらに妄想や不快感を広げていくのではなく

それを感じている源に還る。

そうすると想念そのものが蜃気楼で、源が本質であると気づきます。

ああ、この居心地の悪さも不快感も嫌悪感も

全て自分が作り出しているのだなあ、と気づきます。

そうして何度か深い呼吸をして

さて、と、現代社会のリアルサバイブをさっきより楽しんで

京都市右京区にて生活していくのです。

2016-08-18 | Posted in ブログ, 徒然ごとNo Comments » 

暮らしに還るヨーガ~日々に役立つ生活のヒント~

13900346_784672915008399_2279447766087269206_n

10月から12月にかけて
「暮らしに還るヨーガ」
〜日々に役立つ生活のヒント〜
と題して、三者三様の連続講座がヨガスタジオfiveElementsにてスタートします(*^^*)

詳しい各講座の内容等の最新情報はfacebookページにて⇒「暮らしに還るヨーガ」イベントページ

①10/10スタート ヨガ的ダイエットのある暮らし講座【全5回】
◆担当 yogaclip hitomi
◆講座内容 体重を3キロ落としたい。そんなみんなで身体の声を聴きながら 身体と心と生活を見直して整えながら過ごす2ヶ月半の5回講座。

②10/17スタート 暮らしを慈しむアーユルヴェーダ講座【全3回】
◆担当 yuko
◆講座内容 日々繰り返す身体や心との対話 命の営み。寄せては返す波のような そんな「わたし」とのより良いお付き合い。アーユルヴェーダと共にある暮らしを体験する3回講座。

③10/25スタート 暮らしと働き方をバランスするためのヨガ講座【全4回】
◆担当 Ai*
◆講座内容 今の働き方を変えたいと思っている人が、ヨガを使って、ココロが喜ぶ『暮らしと働き方のバランス』を見つける4回講座。

∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵

私の担当する講座の詳細は以下の内容になります(^^♪

13882658_1044236475684303_527675751954203484_n

*暮らしを慈しむアーユルヴェーダ*
【全3回】担当 *yuko*

朝起きて うーんと伸びをし
カーテンを開けて 新鮮な空気を吸い込む

今日の身体はどんなかな
心の具合はどうでしょう

日々繰り返す 身体や心との対話 命の営み
寄せては返す波のような
そんな「わたし」とのより良いお付き合い

アーユルヴェーダと共にある暮らしを
全3回の講座で学び体験していきましょう

*対象*
・アーユルヴェーダに興味はあるけど、難しいのはちょっと…楽しんで体験してみたい人

・ナチュラルで健康的な生活を取り入れたいと思っている人

・体調をセルフメンテナンスで整えていきたい人

*第一回 10月17日(月曜日)*

・世界は5つの元素で出来ている(空風火水土)
パンチャマハブータってなんだ?

・身体の3つのエネルギーと心の3つの性質
(トリドーシャとトリグナ)
「わたし」も自然の一部です

・朝の生活法(ディナチャリヤ)体験
★舌みがき★
(タングスクレーパーを使ってみよう)
★ナスヤ★
(鼻に薬用オイルを垂らすとどんなかんじ?)
★オイルうがいと歯茎のマッサージ★
(セサミオイルでお口のケア、強い歯茎と強い喉)
★白湯と普通のお水の飲み比べ★
(さて、あなたには違いがわかりますか?)

・身体と心をリセットするアーユルヴェーダヨーガ

・身体に優しいお菓子とお茶のおはなしタイム

*第2回11月14日(月曜日)*

・日々にアーユルヴェーダの智慧を取り入れよう!
さぁさぁ、お茶でもどーぞ
(身体に優しいお菓子と共に)

★消化をお助けクミンティー★
★熱がこもった日のコリアンダーティー★
★とにかく美味しいレーズンウォーター★
★そわそわする日のスパイスチャイ★
★おもだるい日には生ハチミツティー★
★風邪をひいたらトゥルシー茶★
★頭脳明晰つぼ草茶★

・身体と心をリセットするアーユルヴェーダヨーガ

*第3回12月12日(月曜日)*

・その力は無限大?みんなでギーを作ろう!
(ちょっとずつお持ち帰り)

・美味しくて大活躍 トリカトゥを作ろう!
(ちょっとずつお持ち帰り)

・眠れない夜に、オイルでの耳と足のマッサージとブラーマリーの呼吸法

・身体と心をリセットするアーユルヴェーダヨーガ

・身体に優しいお菓子とお茶のおはなしタイム

 

アーユルヴェーダ、何となく気になる…
そんな人が集い、とりあえず体験してみる!
そんな講座です(*^^*)

みんなでワイワイ身体に優しい手作りお菓子を食べながら、体験で得た感覚や変化をシェアしあう。

そして毎回講座の最後30分ほどは、その日の学びで使った頭と身体をアーユルヴェーデックヨーガで、すっきりリセットしましょう。

毎月一回、同じメンバーで集うことによって、同じ体験でも体質によって違う実感を、お互い共有していくことが出来ます。

この講座で出会ったみんなが、これからの人生の健康や幸せを一緒に考えていく、あったかい仲間になっていければ、と思っています(*^^*)

*徐々にお申込みいただいております。定員が10名様になりますので、お早目のご予約がよいかなと思われます(#^^#)

お会いできること心より楽しみにしております!

.
お申し込みフォームは↓
「暮らしに還るヨーガお申込みフォーム」

*現在残席3名様です

 

一緒に暮らしを大切に味わう

暮らしに還る

そんな時間を過ごしましょう

波は波であり、海である

DSCF9524

昨日までの3日間、高校時代からの友達と子供たちと鳥羽に行っていました。

三重の土地柄なのかお伊勢さんの空気なのか、今思い出してもほやーっとした時間。

お宿の人もみんなのんびりしてて、ほっこりしてて。

沢山の方が宿泊しているはずなのに、皆さん観光に行かれるのか

ホテルのプールやプライベートビーチはほぼ貸し切り。

子供たちの楽し気な声を聞きながら、ぷかーーっと水に浮かぶ。

予定がないのはなんと優雅なことか。

 

DSCF9588

(外宮の土宮。向かいには風宮が)

名前をなくして

過去をなくして

未来をなくして

肩書や

立場や

性別や

種族や

身体

言葉

 

わたしが、ただ、わたしで在る。

そんな瞬間に気づくことができますように。

 

産まれて沢山のものを知り、感じ、抱え、得て

死ぬまでにまたそれらをお返しできたらよいな。

DSCF9575

(内宮・滝祭神さま、天照大神に要件を取り次いでくれる神様。前の樹々。とても清々しく神々しかった)

 

録画していた番組でティクナットハンさんが言っていた。

「わたしは何者なのでしょうか、知りたいです。」という問いに

 

海の波が自分に尋ねます。「私は誰でしょう?」

海の表面の波が自分に問いかけています

波に自分に立ち帰る十分な時間があれば

波は「自分が海だ」と知ることができます

波は波ですが、同時に海でもあります

波はそのひとつの波であるだけでなく、ほかの波でもある

そしてほかの波とつながっていて

インタービーイング 相互に共存していることが分かり

もう自分と他者を区別することはなくなります

 

 

向こうの部屋で娘と友達が遊んでいる。

キャッキャと楽しそうな、子供独特の高い声。

スイカに岩塩をふって食べながら

ああ、まだまだ夏真っ盛りだなあ、と思う午後でした。

 

2016-08-03 | Posted in 徒然ごとNo Comments »