肩甲骨はがしでスッキリ背中♪…で、痩せる?!

最近背面のコリをほぐすストレッチにコっています。

ん?ややこしい?笑

ご要望があれば笑、こんな感じで内田先生から教わった肩甲骨はがしマッサージなんかもします。↓

kennkoukotu

きゃー!手羽先!

でもこれは一人ではできないので、レッスンでは一人でテレビ見ながら出来る

肩甲骨や背中のストレッチをいくつか一緒にやっています。

がっちり固まった肩甲骨はすぐには動きません。

毎日毎日根気よくストレッチを続けると・・・こんな感じに動くようになりますよ!

 

で!!この肩甲骨及び背面のストレッチをするようになってから、の変化とは。

まず肩こり解消。これはまあ、うんわかりますよね。

肩甲骨を動かす筋肉の中には、肩こりに大きく関わっている2つの筋肉の存在があります。

それは僧帽筋と肩甲挙筋。

肩甲骨を引き下げたり、引き寄せたりすることでこの2つの筋肉も大きく収縮、伸長していきます。

他にも色々あるけれど、難しい話は置いといて実感として、スッキリ!します。

特に自分では手が届かない背中、背骨の左右が血が通ったーー!って感覚を感じられるでしょう。

 

そして、私がストレッチを重点的にするようになってからの地味ーな、でも驚きの変化とは・・・

若干痩せてる・・・?!

1~2kg、体重が減少しました。

んーーー?!と思いググったら、、、並ぶ並ぶ「肩甲骨はがしでダイエット」の文字!

あ、有名なんだ。読むと肩甲骨間等に存在している褐色脂肪細胞を働かすとエネルギーが燃える!らしい。

 

・・・ほんと?

 

ここで疑り深い私としては、出来るだけ一次情報に触れるという信念の下 笑

褐色脂肪細胞に関しての要約された論文を読んでみたり、分かりやすい科学的な報告を読んでみたり…他にも諸々…

 

・・・なるほど。。。

 

マウスの肩甲骨間に褐色脂肪細胞が存在し、褐色脂肪細胞がエネルギーを燃やすいわゆる「やせる脂肪細胞」である。

というのは沢山の研究材料からの事実のようです。

が、それが人間の肩甲骨間に誰しも存在し、そこを動かすことにより痩せる。というのはかーなーりグレーですね。

まずヒト成人で褐色脂肪細胞が優位に存在している人、がかなり少なそう。

しかし、白色脂肪細胞が運動や寒冷刺激によって、ベージュ脂肪細胞や褐色脂肪細胞に変化したり増えたりする、こともあるようだ。

でも今の段階では、ヒト成人における熱産生システムに、褐色脂肪細胞及びベージュ脂肪細胞がどのように関わっているかはまだまだ不明。

そしてなんかしら褐色脂肪細胞から分泌される、「未同定のホルモン」も関与しているのかな~~脳となにかしらやり取りをしているのかな〜〜

まとめると。。。

んーーーまだまだ研究していかないと、わかりません!!でも期待して待とう!って感じだと私は判断しました。

 

でも自分の実感としては、1~2kg痩せる。スッキリした背中になる。肩こり無くなる。

うん!まあこれで十分、肩甲骨ストレッチやる動機になります♪

 

gomuka

 

たくさーんの情報に溢れる世の中。なんでも、お!と飛びつくのではなく

科学的に1次情報に触れて、自分の頭で考える。

それとは別に自分の実感、身体の変化も大事にする。

そうやってバランスとって、自分の身体と心を整えていきましょう♪ と思うのでした。

 

長くて分かりにくい文章、最後まで読んでくれてありがとうございます!


2015-07-05 | Posted in シークエンス動画, ブログNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA