チネイザン*氣内臓ヒーリング*

チネイザン*氣内臓ヒーリング*


毎日毎日働いてくれている「内臓」

チネイザンは内臓に意識を向ける時間です。

内臓には日々の生きる活動が記憶されています。

それは食生活や身体の動かし方によるもの、感情の傾向

また産まれてから今までの経験や置き忘れたもの、固く閉ざしたもの

などの蓄積。

お腹に触れていくことで、それらに気づき、優しく解していきましょう。

小さな声に耳を澄ませるように。

それは時にダイナミックに、緩やかに、起こる時に起こっていきます。

お腹を通したあなたの旅です。
私は伴走者です。

 

チネイザンとヘッドマルマではKAMA Ayurvedaの100%natural&organicなオイルを使用します。

「サハストラヨーガム」というアーユルヴェーダの古い経典の中にもあるトリートメントオイルです。

香りが苦手な方にはコールドプレスのブラックセサミオイルも選んで頂けます。

*プライベートセッションでチネイザン単独、ヨガと組み合わせて、など選んでいただけます。ご予約はこちらから→プライベートヨガ

🍃チネイザン(氣内臓)とは🍃

チネイザン(氣内臓療法)は古代中国のタオ(道教)に伝わる気功療法の一つ、と言われていますがはっきりとした歴史はわかりません。

中国からタイの北部に伝わり、1990年代初頭のアメリカで現代医学と融合しながら成熟しました。

チネイザンは直接臓器をマッサージし、感情や記憶・生活習慣などによるネガティブな影響を取り除き

特に臓器のブロック、腹痛、頭痛、生理痛、腰痛、血行不良など様々問題を取り除くのに有益だと言われています。


タオ(Tao)とは
「人間はもともと自然の一部」という原点に立ち、自然の法則と調和することによって心と身体に平安を取り戻していく学びの事です。

タオの理念によると、お腹は私たち身体の中心で、食べた物を消化するだけで無く

お腹の中の様々な臓器は、人生そのもので起こる出来事も消化すると信じられています。

内臓(「肝・心・脾・肺・腎」)は、それぞれ違った、季節、色、要素、音、感情に関係があります。

チネイザンは瞑想、具体的なイメージ、意識的なタッチを融合させ、ネガティブな感情を取り除き、内臓に氣とバイタリティーを送り込みます。

チネイザンは非常にパワフルなデトックス効果がある為、好転反応(毒素が排出され一時的に体調が悪くなる反応)が出ることがあります。

施術した方の中には1日~3日の間で風邪の様な症状、頭痛、吐き気、だるさ、熱が出る方もいます。

その場合は体の中の毒素が出ているというサインなので、出来るだけ安静にし、いつもより水を多めに飲み毒素を外に出してあげてください。

*施術2時間前までにお食事をお済ませください

*妊娠中・生理中の方、お腹の手術後一年未満の方は施術を受けられません

*内臓疾患や持病をお持ちの方は担当医師の許可を得てください。またその旨お伝えください。


Comment





Comment



CAPTCHA