ジョーティッシュを受けて・意識が切り替わる時 その1

先日アーユルヴェーダ医師の安藤先生のインド占星術(ジョーティッシュ)を受けた事を書きましたが

今日はその後の変化と、自分自身に更に染み込ませる為に書こうと思います。

結論から言うと、ジョーティッシュを受けて

ずっと認め切れていなかった自分の性質をガツーーン!と受け入れました。

それは何で気づかないようにしていたのかと言うと

それを認めたら、その後自分が向かっていく方向が

中々ハードというか責任も重く視野も今よりもっと広げていくような方向だからです。

人間なので楽をしたかったんです。

でもそれって本当の楽ではないんですよね。

そしてきっとそれにガツーーン!と気付きたくて、セッションに行ったんだと思います。

そのセッションで話してくれた内容はとても具体的で

私の中に入って一緒に生きてきた?って言うほど的確でした。

でも、私が産まれた時の宇宙が指し示した方向は

私にとってはとても壮大で、本当に私がそんな能力があるのかなってたじろいでしまうものでもありました。

そんな中、先生が私の向こう側と対話するように、呟くように言った一言

「あなたが迷うと、時間が遅れる、時間が遅れると、タイミングが合わなくなる。全ては調和されるように設計されているから。」

これが一番私の目を覚まさせました。

私のちっちゃい自我、恐れ、そんなもんがどんなもんじゃい!って 笑

宇宙の調和の一つの歯車、それが動けば、そこから連動したものもスムーズに動く。

全ては繋がっていて、それは美しい宇宙の設計図の一部のよう。

宇宙物理学の本を読んでいると

如何にこの宇宙がものすごい確率で成り立っているのかビックリします。

それは途方も無い確率です。

ちなみに書くと、宇宙が10の500乗個生まれたらその中の一個くらい人間が生み出される可能性がある宇宙が出来るかも。

くらいだそうです。それくらい宇宙に私たちが存在しているのは奇跡だそうです。

うまく出来すぎているくらい。(この話はとても面白いのでまたの機会に)

その危ういバランスで成り立っている宇宙の奇跡の一部が

私、という存在なんだな。

って、その呟きで、瞬間的に意識が切り替わりました。

もし、それが私に与えられた個性なら、それを存分に発揮して世の中に明け渡したいなって。

アーユルヴェーダの生活法や食事法を実践してきて

確かに生活の質はかなり変わり、とても生きやすくなりました。

でも、それでも中々改善しないものもあって

まあ、仕方ないか。時間がかかるのかな?と思っていましたが

意識が切り替わり、自分の本来の性質にガツーーン!と気づいた事で

本当にすべき生活法や食事法がスルスルと分かり

セッションを受けて1週間、先生に言ってもらったことに加え

自分に必要と思える事を徹底して実践しました。

結果

なんていう即効性!

昨日始まった生理の経血の綺麗なこと!!

血、って大切です。

身体中を巡るから。

1週間徹底して行ったのは血を浄化する事。

女の人はラッキーです。1ヶ月に1回、こんな浄化が出来て

自分でその質を目にする事ができるから。

こんな排出のシステムを兼ね備えているなんて!女性ってすごい!

そんな自分の実践と体験を通して

アーユルヴェーダやヨーガを行う上で

自分の性質に真に気づくこと

それがとってもとってもとってもとっても

大切だと改めて感じました。

 

そして、その為には…。

という所ですごく長くなってしまったので

また続きは今度書きたいと思います。

 


2018-04-21 | Posted in アーユルヴェーダ, 徒然ごとNo Comments »